更新日:2010年12月17日

ここから本文です。

カラス対策について

ご質問

カラスがこの頃急に多くなり中央公園の東側のところに集まっています。(朝)
 夕方は検察庁の上の屋上に止まっております。
 市内に生ゴミが散乱しているところがあります。場所によってはシートなど掛けて、朝早くからごみの整理をしている人もいます。
 餌になるものを断つことをしなければ、集まってくるばかりです。
 県と市が一体となり、甲府市中心街を清潔の街にしたら、カラス対策にもいいではないかと思っております。

回答

いただいた「カラス対策」に関するご意見について、みどり自然課からお答えします。

 本県においては、ハシブトガラス、ハシボソガラスの有害鳥獣捕獲に関する権限を市町村に委譲しておりますので、カラスによる被害が発生している場合には、最寄りの市町村へご相談下さい。
 なお、市街地においては、銃器による捕獲が不可能であり、わなの設置場所も確保しにくいことから大量の捕獲によって生息数を一度に減らすことは困難だと考えられます。
 そのため、カラス対策については、ごみ対策(ごみの出し方や収集方法の工夫など)に加え、有害鳥獣捕獲、営巣期における巣の撤去、カラスに餌を与えないなどの対策を複合的、継続的に実施する必要があります。
 県としては、今後も引き続き、市町村に対してカラス対策に関する情報等の提供や指導を行っていきたいと考えています。

受理日 2010年11月01日
回答日 2010年11月05日

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部みどり自然課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1520   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について