トップ > これまでにお寄せいただいた主な意見等 > 平成22年度のご意見 > 身体障害者駐車スペースの規制強化について

更新日:2010年12月17日

ここから本文です。

身体障害者駐車スペースの規制強化について

ご質問

山梨県は車社会に関わらず、身体障害者駐車スペースが少なく、また 五体満足の一般車が駐車して、本来駐車すべき車椅子利用者や障害者が駐車できないことが多いので、もっと弱者に目を向けて欲しい。

回答

いただいた「身体障害者駐車スペースの規制強化」の件について、障害福祉課からお答えします。
 
 山梨県では、障害をもつ方を含むすべての方が、安全に安心して生活し社会参加できるよう、障害をもつ方への理解を深めるとともに、誰もが快適で生活しやすいユニバーサルデザインに配慮したやさしいまちづくりの推進に努めています。
 こうした中、公共施設やスーパーなどの商業施設における駐車場の利便性向上を図ることも、障害をもつ方等の社会参加を促進する上で重要なことと認識しているところです。
 県では独自に平成5年10月、山梨県障害者幸住条例を制定して、官公庁施設、一定面積以上の社会福祉施設・病院・商業施設などの特定施設の駐車可能台数(30台以上)に応じた障害者優先駐車場の数や設置位置、区画の幅、国際シンボルマーク等の標示に配慮するよう基準を設け、指導を行っています。
 また、障害者優先駐車場への障害のない方の駐車などの問題解決のためには、県民一人ひとりに制度や仕組みを理解していただくと同時に、思いやりの気持ち、マナーやモラルの醸成などへの取り組みも必要であることから、平成20年3月に策定した「やまなしユニバーサルデザイン基本指針」に基づき、障害をもつ方はもとよりすべての方にやさしいまちづくりの推進について周知するなど、県民意識の一層の高揚を図っているところです。

受理日 2010年10月18日
回答日 2010年10月21日

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1460   ファクス番号:055(223)1464

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について