更新日:2010年10月20日

ここから本文です。

タバコ規制強化願について

ご質問

タバコは吸わない人にとって非常に迷惑ですが、まだ、日本はカリフォルニアなどに比べると30年ほどタバコに対する考えが遅れています。
 全国に先駆けて、山梨県からタバコを吸っていい場所の限定強化(路上、公共建物全部、その他)のご検討をお願いします。
 タバコを禁止して欲しいわけではなく、吸わない人の前や子供前で吸う人の無神経さがあまりに目立ち非常に迷惑です。
 ご検討よろしくお願いいたします。

回答

いただいた「タバコ規制強化」の件について、健康増進課からお答えします。
 喫煙は、喫煙者の健康に深刻な影響を及ぼすとともに、受動喫煙により喫煙者の周辺の方にも健康被害をもたらすことから、県では県民の健康増進計画であります「健やか山梨21」の健康課題に「たばこ対策」を掲げ、防煙、分煙、禁煙対策を積極的に推進しております。
 ○○様の御意見のとおり、未成年者や妊産婦など、特に受動喫煙による影響を受けやすい方や吸わない人の健康を守ることは、大変重要であると考えております。
 このため、県では、広報・啓発事業のほか、受動喫煙防止環境を整えることを目的に、不特定多数の人が利用する施設の禁煙・分煙認定事業を実施しております。
 この認定事業では、公共施設や飲食店などの建物及びその敷地内に関して、経営者等からの申請により、当該施設の禁煙・分煙の取り組み状況によって県が認定し公表しています。
 これまでの認定状況をみると、飲食店や映画館などからの認定申請が少ない傾向にありますが、これは、経営者個人の意識の問題だけではなく、利用する人々の意識の問題もあると考えられます。
 県では、今後も引き続き、県民へ受動喫煙による健康被害の正しい情報について普及を図りつつ、認定条件などの見直しも行い、認定件数を増やしていくよう努め、社会全体で、受動喫煙防止対策に取り組むことができる体制づくりに尽力するなど健康増進法の趣旨に基づき、たばこ対策を講じて参りますので、御協力をお願い致します。

受理日 2010年08月24日
回答日 2010年08月31日

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1493   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について