更新日:2010年8月23日

ここから本文です。

芸術の森公園の犬のフンについて

ご質問

芸術発信地の美術館、文学館がある芸術の森公園内での犬の散歩者マナーが非常に悪く、芝地内に犬の「フン」が数多く見受けます。清掃員の方が日中はこまめに園内清掃を行っていますが、夕方から犬の散歩者が数多く入園され、マナーを守る方もいますが、マナーの悪い方が多くいるため、芝地の「フン」が減少されていない状況です。
 県外の観光客も多く来るスポットである「芸術の森公園」に相応しい環境が求められてると思いますので、次の内容を提起します。
1 甲府市等で施行されている「環境美化条例」を制定し公園内での「飼い主の義務」「過料」を含めた規則を定める
2 芸術の森公園内に犬の散歩者の入園を終日規制する条例を制定する

回答

いただいた「芸術の森公園の犬のフン」の件について、お答えします。
 芸術の森公園の管理については、平成21年度から、指定管理者による管理運営を行っています。ご指摘の「犬のフン」につきましては、従来から、注意を促す看板を設置するとともに、定期的に清掃・除去しておりましたが、夜間に放置される場合が多く、対応に苦慮しておりました。
 そのため、芸術の森公園の指定管理者は一つの試みとして、6月から、他の自治体の取組みを参考に「イエローカード作戦」を行っています。これは、フンが放置された場所に小さな表示板(イエローカード)を置き、利用者のモラルに訴えることで、飼育マナーの向上を図り、公園美化につなげることを狙いとしております。
 「犬のフン」の問題は、飼育者のマナーやモラルの欠如が大きな原因と思われますので、当面は、この「イエローカード作戦」を継続実施し、その効果を検証していきたいと考えております。
 ○○様におかれましては、今後とも芸術の森公園をご利用いただけますようお願い申し上げます。
 このたびは、貴重なご意見をいただきありがとうございました。

受理日 2010年07月06日
回答日 2010年07月12日

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁学術文化財課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1790   ファクス番号:055(223)1793

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について