更新日:2010年8月23日

ここから本文です。

北杜市との公害防止協定について

ご質問

平成18年6月に北杜市と結んだ公害防止協定により山梨県内で排出される廃棄物と定められていますが、北杜市と再度協議し、県内だけでなく広く近隣都県にも利用できるよう改定すべきだと思います。
 それにより明野処分場が一層利用され、赤字分を県費で賄うことがないよう切に望みます。

回答

 「(山梨県環境整備センターに関する)北杜市との公害防止協定」の件につきまして、環境整備課からお答えいたします。
 昨年5月に操業を開始した山梨県環境整備センターにつきまして、○○様から「北杜市と公害防止協定について再度協議し、近隣都県も利用できるよう改定すべき」とのご提案をいただきました。
 産業廃棄物最終処分場については、廃棄物が発生した県において処理を行う、いわゆる自県内処理の傾向が全国的に強まっていますが、本県におきましても、県民の生活環境を保全し、また健全な経済活動を支えていくためには、県内で発生した廃棄物を県内で、安定的かつ適正に処分できる基盤を整えることが必要です。
 環境整備センターは、こうした考えに基づき、県の政策として、廃棄物の自県内処理を推進するため整備されたものです。
 ○○様のご指摘のとおり、環境整備センターは、北杜市との公害防止協定に基づき、「山梨県内で排出される廃棄物を受入れる」こととしておりますが、このような環境整備センターの位置付け、果たすべき役割の点からも、受け入れる廃棄物については県内で発生したものを基本とすべきものと考えております。
 今後とも、県内の事業者に対して環境整備センターを積極的にPRするとともに、県実施の公共工事から排出される廃棄物の搬入確保等、県庁挙げての活用促進策に環境整備事業団と一体となって取り組むなど、環境整備センターの搬入量増加に向け、最大限の努力を続けていきたいと考えておりますので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

受理日 2010年06月29日
回答日 2010年07月06日

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部環境整備課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1515   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について