山梨県警察 > 交通安全 > 施設案内 > 交通管制センター

更新日:2015年12月19日

ここから本文です。

交通管制センター

交通管制センターの機能

交通の流れを良くする(交通流の効率的な管理:集中制御化)

信号機と管制センターのコンピュターと直結させ、道路や交差点の刻々と変化する交通(流)量に応じてきめ細かく系統的に各信号機を制御し、円滑な交通流の確保と交通渋滞の解消を図るための運用を行っています。

交通情報収集及び提供

車両感知器や光ビーコン及び交通監視用カメラ等より交通量や走行速度、渋滞状況の情報を多角的に収集しています。収集して得られた情報から統計的に分析を行いドライバーにリアルタイムで分かりやすい形で情報提供をしています。

交通管制センター

 

交通管制システムの効果

 

 

交通渋滞の緩和

1.交通渋滞の緩和
交通状況に応じて信号機や交通情報板をコントロールし、交通渋滞を緩和します。

交通事故の防止

2.交通事故の防止
交通の流れをスムーズにし、追突やイライラ運転による事故を減少させます。

 

 

 

 

交通公害の防止

3.交通公害の防止
交通量に応じた信号機のコントロールによって車の停止回数を少なくし、排気ガス、騒音などの交通公害を緩和します。

 

経済的な効果

4.経済的な効果
停止回数の減少によって車の走行時間が短縮され、燃料も節約できます。

 

 

お問い合わせ

山梨県警察本部交通規制課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)