更新日:2020年8月24日

ここから本文です。

防災意識の高揚について

毎年、国内においては、地震、火山噴火、台風、豪雨等の自然災害が発生し、特に東日本大震災や令和元年東日本台風等による大きな被害が発生しています。
そのような中で、自らの命や財産を守るためには、日ごろからの「備え」が大切です。

予測が難しい災害へ備え、次のことに気を付けましょう。

防災意識の高揚

常に新しい気象情報の入手

台風、大雨、洪水等の警報・注意報に目を向けましょう。

非常持ち出し品のチェック

非常持ち出し品の準備は大丈夫ですか。防災

誰が何を持ち出すか決めてありますか。

  • 現金、預金通帳等の貴重品
  • 懐中電灯、ラジオ、携帯電話、予備電池、非常食、飲料水、医薬品、ヘルメット、マスク、体温計、消毒液等
  • 乳児のいるご家庭は、ミルク、紙おむつ、哺乳瓶等も用意しましょう。

自宅内、周りの点検

家具の固定や置き方の工夫はしていますか。

自宅の周りに危険な場所はありませんか。

雨戸や屋根、雨どい等の家の点検もしましょう。

連絡方法や集合場所の確認

家族や知人との連絡方法や集合場所は決めてありますか。

避難経路や避難場所の確認

自分が住んでいる地区の避難場所と避難経路を確認してありますか。

お問い合わせ先

警察本部警備第二課TEL055-221-0110(代)