更新日:2020年6月30日

ここから本文です。

飲酒運転の根絶

近年、県内の飲酒運転事故の発生率は、全国平均を上回っており、飲酒運転による交通事故が多い状況が続いています。

また、過去5年間の飲酒運転事故の発生状況を分析したところ、いわゆる夏休み期間となる7、8月が多発する期間の一つとなっているほか、全事故と比較すると、死亡事故の発生率が約8倍、ひき逃げ事故の発生率が約10倍となっています。

酒運転の根絶には、ドライバーはもちろん、家族や仲間、酒類提供者等、周囲の全ての人が飲酒運転の恐ろしさをしっかりと認識し、

「飲酒運転をしない・させない・許さない」

という、当たり前のことを実践していくことが必要です。

もが安心して通行できる快適な交通社会を築くため、飲酒運転の危険性を再認識し、飲酒運転を社会から追放しましょう!

※県警ホームページ(https://www.pref.yamanashi.jp/police)に山梨県警で作成した飲酒運転防止の啓発ドラマを掲載しています。

YouTube山梨県警察公式チャンネルにも同じ啓発ドラマを掲載していますので、ご覧ください。

お問い合わせ先

県警察本部交通企画課TEL055-221-0110(代)