山梨県警察 > 県警察について > 組織紹介 > 総務室 > 総務課 > 広報だより > 生活経済事犯による消費者被害防止対策の推進

更新日:2020年4月27日

ここから本文です。

生活経済事犯による消費者被害防止対策の推進

年、「必ず儲かる」といった文言を使って顧客に出資を勧誘する詐欺性の強いもうけ話、ホームページやメールを使って不当に高い金利でお金を貸し付けるヤミ金融、突然の自宅訪問により強引に商品の購入を迫る不当な訪問販売など、生活経済事犯と呼ばれる犯罪が多発しており、県民の生活に大きな不安を与えています。生活経済事犯

活経済事犯は、高齢者が被害に遭う割合が高く、被害が高額になる傾向にあります。

 

察は、生活経済事犯の被害が拡大する前に早期検挙を図るとともに、未然防止のための広報啓発活動を推進しております。

これらに関する相談は、最寄りの警察署に問い合わせてください。

お問い合わせ先

県警察本部生活安全捜査課TEL055-221-0110(代)