更新日:2020年4月27日

ここから本文です。

安全運転管理者の届出

安全運転管理者業所の皆さん、安全運転管理者等の選任・解任・変更の手続きはお済みですか?

自動車の使用者(事業主等)は、一定台数以上の自家用自動車を使用する場合には、自動車の使用の本拠(例えば、会社や店舗の場合は支店、営業所)ごとに安全運転管理者を選任し、公安委員会に届け出なければなりません。

安全運転管理者

  • 定員11人以上の自動車を1台以上使用している場合
  • その他の自動車を5台以上使用している場合(自動二輪車(50cc以下は除く)1台は0.5台で計算)
  • 自動車運転代行業者については、車両台数にかかわらず営業所ごとに選任が必要

副安全運転管理者

  • 20台以上の自動車を使用している場合(20台以上は、20台ごとに1人を追加して選任する。)
  • 自動車運転代行業者については、10台以上(10台以上は、10台ごとに1人を追加して選任する。)

変更届出等が必要なとき

  • 選任済みであっても次の場合には届出が必要となります。
  1. 安全運転管理者又は副安全運転管理者が変わったとき
  2. 社名(名称)が変わったとき
  3. 住所地(位置)が変わったとき
  4. 車両台数が変わったとき

全運転管理者、副安全運転管理者を選任した場合は、15日以内に公安委員会(事業所を管轄する警察署)へ届出を行ってください。

お問い合わせ先

県警察本部交通部交通企画課TEL055-221-0110(代)