山梨県警察 > 県警察について > 組織紹介 > 総務室 > 総務課 > 広報だより > 110番通報の正しい利用の推進

更新日:2019年11月28日

ここから本文です。

110番通報の正しい利用の推進

警察では、各種事件や事故等の緊急事案の早期解決を目的として

1いち早く1いそがず慌てず0れい静に」

を合い言葉に、皆様に広く110番通報の御協力をお願いしております。

110番通報は、一般加入電話及び携帯電話等から「110」とダイヤルすると、県内どこからでも警察本部の通信指令課につながります。

信指令課では、担当の警察官が、

  • 「いつ」
  • 「どこで」
  • 「何が」
  • 「犯人は」
  • 「負傷者は」
  • 「あなたの住所、氏名は」

110番通報のポイント110番通報の画像

などをお尋ねしますので、落ち着いてお話しください。

110番は緊急ダイヤルです。

急性のない110番通報は、真に緊急性のある110番通報への対応に支障となります。

とし物や運転免許証の更新手続き等、緊急性のない問い合わせは、最寄りの警察署、交番、駐在所にお問い合わせをお願いします。

た、相談ごと等につきましては、警察本部総合相談室#9110(#が利用できない場合は055-233-9110)を御利用ください。

110番通報の適切な利用に御理解と御協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

県警察本部通信指令課TEL055-221-0110(代)