山梨県警察 > 運転免許 > 各種手続き > 国外(国際)運転免許証の申請手続きについて

更新日:2022年6月17日

ここから本文です。

国外(国際)運転免許証の申請手続きについて

手続きできる方は、山梨県に住所がある方です。

受付日時

 月曜日~金曜日
※土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く。
・午前9時30分~11時00分
・午後2時00分~4時00分

受付場所

・山梨県総合交通センター(警察本部運転免許課)
・運転免許課都留分室

必要書類等

・運転免許証

・パスポート(パスポートを提示できない場合は、渡航を証明する書類)

・印鑑

・写真1枚
総合交通センター及び運転免許課都留分室にて700円程度で撮影可能です。
持参される場合は、申請前6月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦の長さ5センチメートル、横の長さ4センチメートルの写真で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したものをお持ちください。(パスポートサイズとは異なります)

・手数料 2,350円

・既に国外(国際)運転免許証が発給されている場合は、有効期間の有無に関わらず、申請時に返納していただきます。有効期間が残っている場合は、返納していただかなければ新規に交付できません。

有効期間について

国外(国際)運転免許証の有効期間は発給日(申請日)から1年ですが、日本の運転免許証の有効期間が1年未満の場合は、日本の運転免許証の有効期間末日と同日までの有効となります。

代理申請について

代理申請を行うことができるのは親族のみとなります。
申請者本人が現に海外へ渡航中であり、日本の運転免許証の有効が申請日から3ヶ月以上ある場合に限ります。

代理申請の場合の必要書類等

1.運転免許証
2.委任状(PDF(PDF:16KB)
3.手数料 2,350円
4.パスポート(全ページの写し)
5.国外(国際)運転免許証用写真1枚
6.代理人の印鑑
7.代理人の身分証明書(運転免許証等)
8.以前に交付された国外(国際)運転免許証(該当する方のみ)
※1~5及び8(該当する方のみ)の書類等を代理人宛に郵送してきた封筒をご持参ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県警察本部運転免許課 
住所:〒400-0202 南アルプス市下高砂825番地
電話番号:055(285)0533(代表)