山梨県警察 > 暮らしの安心情報 > 富士山噴火広域避難誘導訓練

更新日:2017年2月13日

ここから本文です。

富士山噴火広域避難誘導訓練

成28年11月4日、富士山噴火警戒レベル3(入山規制)が発表され、今後更に、噴火警戒レベル5(避難)が発表される可能性が高いとの情報がもたらされた状況で、富士山周辺の住民等が避難することを想定し、主要交差点等に警察官を配置して交通誘導訓練等を実施しました。

富士山噴火警戒レベル

富士山噴火警戒レベル(PDF:521KB)

訓練内容

配置訓練

 

配置訓練の画像

自署の担当する配置ポイント及び同所までの経路を確認しました。
確認の画像 住民避難時に渋滞等が予想される交差点に配置し、信号機操作、避難車両の進行方向等を確認しました。

車両誘導訓練

 

手信号の画像 特に渋滞が激しいと予想される交差点2箇所において、手信号による車両誘導を実施しました。
手信号の画像  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県警察本部警備第二課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)