更新日:2019年1月30日

ここから本文です。

熊と突然出遭ったら!!

各地で熊の目撃情報が相次いでいます。

熊の襲撃イラスト

県内の熊の襲撃情報は以下のとおり(警察に通報があったものに限る)

平成29年中

  • 11月18日、都留市鹿留地内山中で、猟友会員の男性が、熊3頭に遭遇し、ライフル銃を発射。2頭は逃げたが、1頭を仕留めたと思い近づいたところ襲われ、顔面裂傷(同所で熊1頭(体長約125cm)の死亡を確認)
  • 7月28日、小菅村狩場山の登山道で、トレイルランニング中の男性が、親子と思われる2頭の熊に遭遇し、親熊と思われる熊1頭に襲われ、左腕を咬まれて負傷
  • 6月14日、都留市金井付近山中で、罠を確認に行った男性が、熊に襲われ、外傷性くも膜下出血、右腕を負傷

平成28年中も多くの方が負傷されています。

  • 11月2日、大月市七保町瀬戸公民館上和田分館から南西方約400mの山林内で、養蜂作業中の男性が熊1頭に襲われ、爪で頭や腕をひっかかれて負傷
  • 8月12日、駒ヶ嶽神社付近登山道で、登山中の男性が、体長約1.5mの熊に顔面をひっかかれて負傷
  • 7月27日、山梨市三富上柚木路上で、歩行者の女性が、体長約1.0mの熊に左肘付近を噛まれて負傷
  • 7月6日、都留市鹿留地内大沢オートキャンプ場から南西方約1.5kmの山中で、山林調査中の林業関係者が熊1頭に襲われ、爪で顔や腕をひっかかれて負傷

熊の特性

聴覚

小さな音でも聞き分ける

嗅覚

犬のようにわずかな臭いを嗅ぎ分ける

優れた運動能力

時速40Km以上で走る、泳ぐ

その他

木登り、穴掘りのために強い力と鋭い爪がある

熊の春夏秋冬

12月~4月

冬眠

冬眠から覚めて山菜を食べる

6月頃

繁殖期

蜂蜜や昆虫を食べる

木の実を食べる

木の実を食べる熊のイラスト

熊と出遭ったときの対処法

熊に襲われるイラスト

熊との臨界距離は約12メートル

熊と人との間に保つべき距離を「臨界」といいます。

臨界を越えて接近してしまうと、熊は危機感を覚え、人を攻撃することがあります。

▶子連れの場合:約20メートル以上離れることが必要

 

  • 十分な距離があり、熊も気がついていないときは?

20メートル以上の距離がある場合

走らないで、熊の様子を窺いながら離れること。

熊が自分の進行方向とは異なる方向へ

移動中の場合

静かにやり過ごして良いときもあります。

 

  • あまり距離がなく、熊が気づいているときは?

距離が数メートルから十数メートル

しかない場合

熊から目を離さず、熊が立ち去るのをじっと待つ。

熊を刺激しないよう木に登るのも一つの方法です。

 

危険!!しちゃダメ!

決して熊を驚かしてはいけません!

慌てて逃げる、大声を出すのは、とても危険です!

ポイント

熊とばったり出遭ったときに、これなら絶対安全という避難方法はありません。

▶熊が目撃された場所には近づかないことが第一です!
▶登山や山菜採りで山などに入るときは、事前に熊などの出没情報を調べておきましょう!
▶山に入るときは、熊鈴やラジオなどを持参し、自分の存在を熊に知らせましょう!

熊に注意のイラスト

お問い合わせ

山梨県警察本部地域課 
住所:〒400-8586 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(221)0110(代表)