山梨県警察 > 申請・手続き > 銃砲各種申請手続き等 > 銃砲各種申請手続きについて

更新日:2021年1月13日

ここから本文です。

銃砲各種申請手続きについて

新型コロナウイルス感染拡大防止のための許可・更新等申請及び届出等に係るお願いについて

許可・更新等申請及び届出等の提出等の手続きの際は、できる限りマスクを着用するとともに、各警察署に備えてある消毒液等で手を消毒してから申請等の手続きを行うようにお願いします。

令和3年2月18日木曜日に中小企業人材開発センターで開催予定の経験者講習会は、定員に達したため受付を終了しました。

令和3年1月23日土曜日に下部射撃場で開催予定の散弾銃の技能講習会は、定員に達したため受付を終了しました。

銃砲各種申請手続き

平成28年度、鳥獣被害特別措置法が改正され(平成28年12月2日公布・施行)、技能講習を免除する期限が令和3年12月3日まで延長になりました。

令和2年度実施予定の各種講習会開催日時

猟銃等講習会について

令和3年2月18日木曜日に中小企業人材開発センターにおいて開催予定の経験者講習会は、定員に達したため受付を終了しました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止や会場等が変更となる場合があります。また、講習会場のガイドラインにより、受講者の人数を制限する場合があります。

受講の際には、必ずマスクを着用してください。

体調がすぐれない場合、体調に不安がある場合は、受講を中止してください。

講習の申込受付は、講習日の3か月前から10日前までです。

令和2年度猟銃等講習会日程(PDF:104KB)

猟銃等講習会受講申込書(PDF:38KB)

電子申請・届出システムでの届け出も受け付けています〉

技能講習会について

令和3年1月23日土曜日に下部射撃場で開催予定の散弾銃の技能講習会は、定員に達したため受付を終了しました。

講習の申込受付は、講習日の3か月前から10日前までです。

各講習日の定員は12名です。

申込期間内であっても、定員に達した場合は、受付を終了します。

火薬の譲り受け申請書

銃砲関係各種申請書

代理人による手続きができます

    次の手続については、代理人により行うことができます。代理人による手続には委任状が必要です。

猟銃等講習会関係

  1. 受講申込み
  2. 講習修了証明書の書換え又は再交付の申請

技能講習関係

  1. 受講申込み、技能講習通知書の受領
  2. 技能講習修了証明書の受領
  3. 技能講習修了証明書の書換え又は再交付の申請

教習資格認定関係

  1. 教習資格認定証の受領
  2. 教習資格認定証の書換え又は再交付の申請
  3. 猟銃用火薬類等の譲受許可申請(射撃教習用)
  4. 猟銃用火薬類等の譲受許可証の受領(射撃教習用)

猟銃空気銃所持許可証の受領

    初めて猟銃等を所持する場合に限ります。

代理人による上記手続について

代理人による手続には委任状と代理人本人であることを確認するため次の書類等の提示が必要です。

また、申込みや申請の際に、確認のために必要な申請者の許可証等をご持参ください。

  1. 運転免許証
  2. 住民票の写し
  3. 住民票の記載事項証明書
  4. 国民健康保険の被保険者証
  5. 旅券等
  6. 委任状(PDF:42KB)

    委任状は、手続ごとに提出してください。また、上記様式に準じた内容を別の用紙に記入しても支障

    ありません。

     

銃砲刀剣類所持許可証をお持ちの方

許可証記載内容が変更になった場合

銃砲刀剣類所持許可証書換申請書(PDF:37KB)

許可証を紛失してしまった場合

銃砲刀剣類所持許可証再交付申請書(PDF:40KB)

銃を廃銃、誰かに譲り渡す場合

許可事項抹消申請書(PDF:34KB)

銃砲を持たなくなる場合

銃砲刀剣類所持許可証等返納届出書(PDF:39KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。