山梨県警察 > 各警察署の一覧 > 韮崎警察署 > 交通安全 > 年末の交通事故防止県民運動

更新日:2019年11月27日

ここから本文です。

年末の交通事故防止県民運動

期間

令和元年12月1日(日曜日)から12月31日(火曜日)の間

運動の目的

この運動は、

「乗せるのは君の宝(かぞく)とその未来(あした)」

をスローガンに、交通量の増加に伴う道路の渋滞や心理的な慌ただしさ、飲酒の機会が増えるなど、様々な要因が重なり合って交通事故が発生しやすくなる年末のこの時期において、県民一人ひとりに交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を促し、交通事故の防止を図ることを目的としています。

運動の重点

1飲酒運転の根絶

2早めのライト点灯・ハイビームの活用の徹底と反射材使用の推進

3高齢者と子供の安全な通行の確保と高齢者の交通事故防止

の3点を活動の重点として、取り組みを行っていきます。

1飲酒運転の根絶

飲酒先への車の乗り入れをしない、または仲間内でハンドルキーパーを事前に決めておく。

など対策をとり、飲酒運転根絶のご協力をお願いします。

2早めのライト点灯・ハイビームの活用の徹底と反射材使用の推進

夕暮れ時や夜間において、歩行者との交通事故が後を絶ちません。

「歩行者等の早期発見」「相手に車の存在を知らせる」

ためにも早めのライト点灯やハイビームの活用をお願いします。

(12月におけるライト点灯目安は午後4時です。)

また、夜間歩行する・自転車に乗る場合は、反射材を活用し

「自らの身は自ら守る」

という意識を高めていただくようお願いします。

3高齢者と子供の安全な通行の確保と高齢者の交通事故防止

高齢者や児童は、加齢に伴う身体機能の衰え、交通ルールやマナーの習得の未熟により、飛び出し等の思いがけない行動を取りがちです。各ご家庭において、この機会に交通ルール・マナーについて話し合って、交通事故防止にご協力をお願いします。

また、運転に不安を感じている高齢者の方、そのご家族の方については、交通事故を起こす前に、この機会に運転免許自主返納について話し合っていただくようお願いします。

韮崎警察署では、悲惨な交通事故を防止するため、各関係機関・団体と協働して、街頭活動等を行い以上の3点を重点に呼びかけて参ります。県民の皆様にもぜひご協力をお願いします。

平成30年甲斐市人身事故発生状況(PDF:1,929KB)

平成30年韮崎市人身事故発生状況(PDF:2,491KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山梨県警察本部韮崎警察署 
住所:〒407-0024 山梨県韮崎市本町3-5-10
電話番号:0551-22-0110(代表)