更新日:2017年10月20日

ここから本文です。

電話詐欺

電話詐欺被害に遭わないために手口を理解し、大切な財産を守りましょう。

オレオレ詐欺や架空請求詐欺などの特殊詐欺では、ほぼ全ての犯行に電話が使用されています。そこで山梨県警察では、「特殊詐欺」の名称を「電話詐欺」に変更して被害を防ぐ取組を推進しています。

被害に遭わないためには、自宅の電話が鳴ったら「詐欺かもしれない」と常に緊張感を持つことが大切です。また、電話でお金の話が出たら、自分一人で判断せず、周囲の人や警察に相談することが必要です。

電話詐欺被害が危機的状況!

電話詐欺に注意!!

山梨県の電話詐欺被害総額は、平成25年以降4年連続で2億円を超えました。刑法犯認知件数が大幅に減少する中、電話詐欺被害は高止まりの傾向にあり、極めて危機的な状況です。

詳しくはこちら

 【電話詐欺】のアポ電は即110番通報を!

電話詐欺のアポ電(予兆電話)は、同一地域に集中的にかかってきます。嘘の電話だと見破って自分が難を逃れたとしても、同じような電話が多数かけられているのが実態です。他の県民が被害に遭わないよう、アポ電があったらすぐに110番通報してください。皆さまの通報が被害を防ぐことにつながります。

詳しくはこちら

電話詐欺のアポ電件数・被害発生状況

  日計 平成29年累計
アポ電件数

8件

1,486件

被害件数

1件

50件

被害総額

350万円

約9,091万円

10月19日現在

※アポ電の件数は、警察に届出のあったもの(速報値)です。

電話詐欺撃退スタンド工作コーナー

みんなで電話詐欺撃退スタンドを作って、電話詐欺を撃退しましょう!!
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に作ってみたり
作っておじいちゃん、おばあちゃんに贈ったり
楽しく作って電話詐欺を防止しましょう。

作ったスタンドは、電話の横に置いて、おじいちゃん、おばあちゃんがいつでも見られるようにしてね!!

詳しくはこちら

【電話詐欺】関連する情報

話詐欺被害者アンケート結果

「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」、「融資保証金詐欺」、「還付金等詐欺」を総称して「電話詐欺」と呼んでいます。