トップ > 組織から探す > 山梨県大阪事務所 > イベント出展情報 > イベント開催状況(平成27年度)

更新日:2016年3月29日

ここから本文です。

イベント開催状況(平成27年度)

 旅まつり名古屋2016

日時

平成28年3月19日(土曜日)~20日(日曜日)

10時00分~17時00分

場所

久屋大通公園・久屋広場(愛知県名古屋市中区栄)

内容

日本全国のご当地グルメや特産品が名古屋に集結し、またご当地キャラなどによるステージイベントが実施されました。

山梨県ブースでは、県立リニア見学センターがリニア模型のジオラマを展示し、大阪事務所が観光パンフレットの配布とピーチジュースの販売を行いました。

リニアのジオラマ展示に興味を示して、子どもから大人までたくさんの方にブースにお立ち寄りいただきました。来場された方にはリニア見学センターへのアクセス方法や、春の行楽シーズンに向けた観光地やイベントを紹介しました。

また、ステージイベントでは武田菱丸による山梨県のPRや、リニアに関するクイズ大会を実施し、山梨の魅力を発信しました。

【参考】山梨県立リニア見学センターHP

 

武田菱丸が山梨のPRに来てくれました

H27旅まつり名古屋1

山梨県の出展ブース

H27旅まつり名古屋2

 

【リニアのジオラマ展示】ちゃんと磁力で浮いて走ります

H27旅まつり名古屋5

【ステージ】リニアのクイズを行いました

H27旅まつり名古屋3 

 第36回ふるさとの地酒と銘産品まつり

日時

平成27年12月2日(水曜日)~4日(金曜日)

10時00分~19時00分(最終日のみ17時00分まで)

場所

大阪駅前第3ビル・第4ビルの各県事務所(大阪市北区梅田1丁目)

内容

今回で36回目となる「ふるさとの地酒と銘産品まつり」。毎年12月に大阪駅前第3ビルに事務所がある山梨県、大分県、熊本県、沖縄県と第4ビルに事務所がある三重県の5県合同で地酒を中心として銘産品を販売する物産展です。各県多数の地酒と銘産品を取りそろえ、各地の魅力を発信しました。

山梨県の地酒については、「甲州ワイン」のほか、「甲斐ノワール」「ヤマ・ソーヴィニヨン」などの山梨県特有の醸造用ぶどうを使用したワイン、「デラウェア」や「巨峰」などの生食用ぶどうの品種を使用した「にごりワイン」など珍しい銘柄を用意しました。当日はワインを目当てに来場する方もたくさんいらっしゃいました。

地酒以外では「鳥もつ煮」や「ほうとう」などの地元食や、「月の雫」「信玄餅」「くろ玉」などの銘菓、さらには「あんぽ柿」やもも・ぶどうを使った農産物加工品などを販売しました。

販売期間中は熊本県のゆるキャラ「くまモン」が各県事務所を訪問して各県の地酒や銘産品をPRする場面もあり、たいへん盛り上がりました。

 

山梨県会場

H27地酒まつり1

開会式を行いました(2日)

H27地酒まつり2

 

たくさんの銘産品を用意しました

H27地酒まつり3

ワインブースも大人気

H27地酒まつり4

 第3回“魅力いっぱい”関東甲信越静6県の観光展

日時

平成27年11月13日(金曜日)~15日(日曜日)

10時00分~18時00分(最終日のみ17時00分まで)

場所

せんちゅうパル南広場(大阪府豊中市、「千里中央」駅すぐ)

内容

今年度3回目となる茨城県、群馬県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の6県合同による観光展を開催しました。今回は観光PRをするとともに、各県の事業者等が出展し、特産品等を販売しました。

山梨県ブースではワインの試飲販売のほか、ほうとう、信玄餅、月の雫などの銘産品を販売しました。「甲州ワイン」をご存知の方も多く、たくさんの人に立ち寄っていただきました。山梨のワインや銘産品を知ってもらう良い機会となりました。

 

山梨県ブース

H27せんちゅうパル1

 

H27せんちゅうパル2

 

 第61回名古屋まつり

日時

平成27年10月17日(土曜日)~18日(日曜日)11時30分~20時00分

場所

銀河の広場/オアシス21(愛知県名古屋市東区東桜1丁目11番1号)

内容

「名古屋まつり」は昭和30年から続く祭で、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の名古屋にゆかりのある戦国大名が鎧武者を従えて練り歩く「まつり行列」をはじめ、様々なイベントが行われます。第61回を迎えた今回の名古屋まつりでは、「東北との交流」をメインテーマに、ステージイベントやグルメブースの出展などが実施されました。

銀河の広場(オアシス21)会場では、全国各地の団体がステージイベントやブース出展で観光情報や特産品を紹介しました。山梨県は、県内各地の紅葉スポットやワイナリー、温泉など秋の観光に関するパンフレットの配布、ピーチジュースの販売を行いました。また、2日目のステージイベントにおいて、富士の国やまなし観光ナビゲーターのハローキティとともに山梨県の魅力をPRしました。

当日の様子

H27名古屋まつり1H27名古屋まつり2

H27名古屋まつり3H27名古屋まつり4

 第15回ふるさと全国県人会まつり

日時

平成27年9月12日(土曜日)~13日(日曜日)9時30分~18時00分

場所

久屋大通公園(愛知県名古屋市中区栄)

内容

東海地区にある道県人会を中心に、郷土芸能、特産品販売、観光PRなどを通してふるさとの魅力を紹介する「ふるさと全国県人会まつり2015」が開催されました。

愛知山梨県人会ブースでは、愛知山梨県人会、甲府市観光協会、甲府市、県内ワイナリー、山梨県大阪事務所が協力し、シャインマスカットやピオーネ、ピーチジュース、ぶどう液、ほうとう等の銘産品を販売するとともに、観光パンフレットの配布を行い、山梨県の魅力を発信しました。また、13日には山梨県を拠点に活動する和太鼓アンサンブルグループ「阿羅漢」がメインステージで演奏しました。

当日の様子

H27kenjinkaimaturi1H27kenjinkaimaturi2

 第2回“魅力いっぱい”関東甲信越静6県の観光展

日時

平成27年9月11日(金曜日)11時00分~19時00分

平成27年9月12日(土曜日)10時00分~18時00分

場所

ディアモール大阪「ディーズスクエア」(大阪駅前ダイヤモンド地下街)

内容

茨城県、栃木県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の6県合同の観光展を開催し、観光パンフレットの配布や特産品の展示を行いました。

シルバーウィークや紅葉のシーズンにご旅行を検討されている方も立ち寄られると考え、山梨県ブースでは、秋のイベントガイドや紅葉マップ等、山梨の魅力がつまったパンフレットの配布をするとともに、観光相談を実施しました。

各県のゆるキャラも登場し、多くの方にお立ち寄りいただきました。

 産地合同モモ販売促進フェア

日時

平成27年8月5日(水曜日)11時00分~13時00分

平成27年8月6日(木曜日)11時00分~14時30分

場所

大阪駅前第1ビル地下2階(大阪市北区梅田)

内容

モモの生産量1位から6位までの6県(山梨県、福島県、長野県、和歌山県、山形県、岡山県)の県人会が主体となって、モモの消費拡大に向けたPRを実施しました。

各県産のモモを1玉ずつ詰め合わせたセットを販売したところ、「一度にいろいろなモモを食べることができて嬉しい」とたくさんのお客様が販売会場に足を運んでくださいました。また、モモの販売とあわせて各県の観光パンフレットを配布したり、アンケートを実施したりしました。2日間で約300セットを完売し、好評でした。

当日の様子

H27momo1H27momo2

 京セラドームにおける観光と県産果実のPR

日時

平成27年7月13日(月曜日)18時00分~21時00分

場所

京セラドーム大阪(大阪市西区千代崎三丁目中2番1号)

内容

露地モモの出荷ピークにあわせ、オリックスバファローズ公式戦(当日は千葉ロッテ戦)において観光と県産果実のPRを実施しました。

場内に設置した山梨県ブースでは、農産物の紹介や富士登山に関するパンフレットを配布しました。また、イニング間には場内のビジョンを通してフルーツレディから「美味しい山梨のモモをぜひ味わってください」と来場者に呼びかけました。さらに、来場者の中から抽選で300名に県産モモをプレゼントし、たいへん好評でした。

当日の様子

H27kyocera1H27kyocera2

H27kyocera3H27kyocera4

 富士登山セミナー

日時

平成27年6月28日(日曜日)および7月12日(日曜日)

各日とも13時00分~14時00分、16時00分~17時00分の2回

場所

好日山荘グランフロント大阪店マウントラボ

(大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪ナレッジキャピタル5階)

内容

富士山の山開き直前の6月28日と山開き後の7月12日の2日間、計4回にわたり、より安全で楽しく富士登山を楽しむためのセミナーを開催しました。

富士登山の際に必要な装備や注意点などについて、現役の富士山レンジャーによる講義を実施しました。セミナーには富士登山の予定がある方や富士登山に興味のある方などが参加し、レンジャーの話を真剣に聞いて勉強していました。

富士山は普段登山をしない方もたくさん訪れますが、標高3,000mを超える山であり、予備知識がないと自身だけでなく他の登山者にも危険が及ぶため、正しい装備でルールを守って登っていただきたいと思います。

当日の様子

H27富士登山セミナー1

 ヴァンフォーレ甲府対ガンバ大阪戦における観光と物産PR

日時

平成27年7月11日(土曜日)16時00分~19時00分

場所

万博記念競技場(大阪府吹田市千里万博公園5-2)

内容

ヴァンフォーレ甲府対ガンバ大阪戦が開催された万博記念競技場において、山梨の観光と物産PRを実施しました。山梨県PRブースでは、夏の観光向けパンフレットを配布するとともに、旬を迎えた桃や信玄餅を販売しました。また、桃や信玄餅を購入していただいた方を対象に甲州印傳などが当たるガラポン抽選会を実施しました。

J1リーグ2ndステージの初戦となったこの日は、約1万4千人の観客が競技場を訪れました。ブースには物産を求める方の列ができることもあり、たいへん好評でした。観光パンフレットを手にとってくださる方も多く、夏休み前に観光PRをすることができました。

当日の様子

H27ガンバ1H27ガンバ2

 第1回“魅力いっぱい”関東甲信越静6県の観光展

日時

平成27年6月26日(金曜日)11時00分~18時00分

平成27年6月27日(土曜日)10時00分~17時00分

場所

神戸三宮地下街さんちか夢広場

内容

茨城県、栃木県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の6県合同による観光展を開催し、夏の観光シーズンに向けた観光PRを行いました。

山梨県ブースでは、まもなく山開きを迎える富士山や県内各地の夏のイベント等のパンフレットの配布や、観光相談に対応しました。神戸からはなかなか行く機会がないという方もいるようでしたが、2日間に渡り多くの方にお立ち寄りいただき、山梨の観光をPRすることができました。

また、アンケートにお答えいただいた方を対象に各県のノベルティが当たるおたのしみ抽選会を実施したところ、多くの方にアンケートにご協力いただくことができました。

当日の様子

H27さんちか1H27さんちか2H27さんちか3

 神戸まつり

日時

平成27年5月17日(日曜日)11時00分~16時00分

場所

神戸市役所周辺(神戸市中央区三宮町)

内容

神戸まつりメインフェスティバルが開催され、サンバ、ダンス、バトンなど76団体計約6,000人が参加したメインの「おまつりパレード」や、サンバチームのパフォーマンス、和太鼓、ジャズ、吹奏楽等のステージイベント、神戸や各地域の料理・物産の販売やPR等が行われました。神戸市東灘地区のだんじりや東京ディズニーリゾートのパレードも登場し、当日は約104万人(主催者発表)が来場しました。

山梨県ブースでは、県産ワインや、県産モモを100%使用したピーチジュースなどの販売および甲州印傳などが当たるガラポン抽選会、夏期の観光シーズンに向けたパンフレットの配布を行い、関西圏の方々に観光、物産のPRができました。

当日の様子

神戸まつり出展ブース1神戸まつり出展ブース2 

神戸まつりパレード1神戸まつりパレード2

 ヴァンフォーレ甲府対ヴィッセル神戸戦における観光と物産PR

日時

平成27年4月12日(日曜日)12時00分~16時00分

場所

ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区御崎町1丁目2番地の2)

内容

神戸市のノエビアスタジアム神戸で開催されたJ1リーグ1stステージ第5節「ヴァンフォーレ甲府対ヴィッセル神戸」戦において山梨の観光と物産のPRを行いました。

マッチデープログラムに広告を掲載するとともに競技場外に観光・物産PRブースを設置し、山梨の魅力が詰まった観光パンフレットの配布、山梨県産桃を100%使用したピーチジュースなどの販売、甲州印傳などが当たるガラポン抽選会を実施しました。

当日の試合には1万5千人あまりの入場者があり物産も完売するほどご好評いただき、山梨県の観光と物産のPRができました。8月には中銀スタジアムで同じカードの試合が予定されており、たくさんの神戸サポーターの方々が山梨を訪れることが期待されます。

当日の様子

150412ヴィッセル戦ブース全体150412ヴィッセル戦販売の様子

マッチデープログラム

150412ヴィッセル戦マッチデープログラム

 

本文が入ります

本文が入ります

本文が入ります

本文が入ります

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局大阪事務所 
住所:〒530-0001 大阪市北区梅田一丁目 1大阪駅前第 3 ビル21階
電話番号:06(6344)5961   ファクス番号:06(6344)5342

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について