更新日:2015年3月4日

ここから本文です。

イベント開催状況(平成26年度)

 第3回“魅力いっぱい”関東甲信越静6県の観光展

日時

2014年2月27日(金曜日)11時~18時

28日(土曜日)10時~17時

場所

さんちか「夢広場」(兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1)

内容

関東甲信越静(茨城県、群馬県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)6県共同による観光展が開催され、各県の観光PRが行われました。

山梨県ブースでは、山梨県の魅力が詰まった観光パンフレットの配布や観光相談を行いました。富士河口湖町の富士芝桜まつりや富士河口湖さくら祭り、笛吹市の桃源郷春まつり、韮崎市や北杜市の桜など花見情報、身延山や昇仙峡、甲斐善光寺御開帳、南アルプス市のさくらんぼ狩りなど県内各地をPRし、春の行楽シーズンを控え、多くの方々にパンフレットを持ち帰っていただきました。

2日間で計6回、アンケートに答えていただいた方(先着順)を対象に各県のノベルティが当たる「お楽しみ抽選会」を実施したところ、多くの方々にお集まりいただき、ご好評をいただきました。

抽選会アンケート

お楽しみ抽選会の様子                            アンケートにご協力いただきました。

山梨ブース1山梨ブース2

山梨県ブースの様子

会場ゆるキャラ

会場の様子                        静岡県からふじっぴー、新潟県からレルヒさん、

長野県からアルクマが来場し、会場を盛り上げました。

 第35回ふるさとの地酒と銘産品まつり

日時

2014年12月3日(水曜日)~5日(金曜日)10時~19時

(注)最終日は17時まで

場所

大阪駅前第3ビル 山梨県大阪事務所(大阪市北区梅田1-1-3 21階)

大阪駅前第3ビル21階  山梨県、熊本県、大分県、沖縄県

大阪駅前第4ビル 8階  三重県

内容

大阪駅前第3ビル各県連絡協議会(山梨県、三重県、熊本県、大分県、沖縄県)5県共同による「ふるさとの地酒と銘産品まつり」が行われました。

山梨県大阪事務所では、まるき葡萄酒株式会社が出店し、やまなしブランドである甲州ワインや11月3日に解禁された新酒ワインなどの試飲・販売を行うとともに、株式会社印傳屋上原勇七が出店し、名刺入れや小銭入れなどの甲州印傳を販売しました。

また、本県の代表的銘菓「信玄餅」、生の甲州ブドウに糖蜜をからめた銘菓「月の雫」、郷土料理「ほうとう」、「甲州ワインビーフカレー」等のご当地カレー、今が旬である干柿の一種「あんぽ柿」などの銘産品も併せて販売しました。3日間で約800名の方が来場し、多くの方に山梨のワインと銘産品をPRできました。

事務所1事務所2

事務所の様子

ワイン販売銘産品販売

ワイン試飲・販売の様子                                 銘産品販売の様子                       

くまモン

熊本県のゆるキャラ「くまモン」も来場し山梨の銘産品を一緒にPRしました。

 ふじのくに静岡・山梨物産展

日時

2014年11月20日(木曜日)~26日(水曜日)10時~20時

(注)最終日は17時まで

場所

近鉄百貨店 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9階催会場

(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)

内容

山梨県と静岡県の商工会連合会の主催で、今年グランドオープンした日本一高い商業ビル「あべのハルカス」において、「ふじのくに静岡・山梨物産展」が開催されました。

世界文化遺産「富士山」の大自然に恵まれた2県の食品・工芸品として、山梨県からはワインや生ゆば、ほうとう、甲州印伝、ジュエリーなどのメーカーが出店し、両県で約50社が販売を行いました。

大阪において、山梨県の物産展がこれほど大規模に開催されるのは、近年例がなく、連日多くの方が会場に訪れ、たくさんの商品をご購入いただきました。

出店者の多くが販売目標を上回り、特にメープルシロップなどのパンやソフトクリーム、ほうとうのイートインコーナーなどは大盛況でした。

大阪事務所も物産展に参加し、大阪の多くの方々にワインをはじめとした特産品や観光等のPRができました。

ワインコーナーパン

ワインコーナーでテイスティング                            大阪でパンは人気商品

ソフトクリーム ほうとう

ソフトクリームは長蛇の列ができました                    ほうとうのイートインも盛況でした

 “魅力いっぱい”関東甲信越静6県の観光物産展

日時

2014年11月14日(金曜日)~16日(日曜日)10時~18時

(注)最終日は17時まで

場所

せんちゅうパル南広場(豊中市新千里東町1-3)

内容

関東甲信越静(山梨県、茨城県、群馬県、新潟県、長野県、静岡県)6県共同による観光物産展が開催され、各県の観光PRと銘産品の販売が行われました。

山梨県ブースでは、ワイナリーのまるき葡萄酒株式会社が出店し、やまなしブランドである甲州ワインや、11月3日に解禁されたばかりの新酒ワイン「山梨ヌーヴォー」等の試飲販売、山梨の郷土料理である「ほうとう」や、冬の味覚「あんぽ柿」等の販売、山梨県の魅力がつまった観光パンフレットの配布、観光相談を行いました。当日は、3日間とも晴天に恵まれ、多くの方にお越しいただき、「山梨県産ワイン」のおいしさを知っていただくとともに、山梨県の魅力をPRすることができました。

山梨県ブース1山梨県ブース2

山梨県ブースの様子

山梨県ブース3会場

山梨県ブースの様子                                会場の様子

ゆるキャラ

ぐんまちゃんやレルヒさんも登場

 ヴァンフォーレ甲府対セレッソ大阪戦における観光と物産PR

日時

2014年11月2日(日曜日)10時30分~13時00分

場所

ヤンマースタジアム長居

(大阪市東住吉区長居公園1-1)

内容

大阪市のヤンマースタジアム長居において、Jリーグディビジョン1第31節「ヴァンフォーレ甲府対セレッソ大阪」戦が開催され、この試合において山梨県の観光と物産のPRを行いました。

マッチデープログラムに広告を掲載し、リニア見学センターやダイヤモンド富士、甲州ワインやほうとうなど秋・冬の山梨県の観光と物産をPRするとともに、競技場内に観光、物産PRブースを設置し、山梨県の魅力がつまった観光パンフレットの配布や、ほうとうなどの販売および甲州印伝やリニアグッズ等の当たるガラポン抽選会を実施しました。

当日は、J1残留を争うライバル同士の直接対決だったため、時々小雨が降る天候だったにもかかわらず、約2万3千人の入場者があり、大阪の多くの方々に山梨県の観光・特産品等のPRができました。

山梨県ブース1山梨県ブース2

山梨県ブース

試合マッチデープログラム

試合の様子                     マッチデープログラム

会場1会場2

会場の様子

 ふるさと全国県人会まつり2014

日時

2014年9月6日(土曜日)9時30分~18時00分

7日(日曜日)9時30分~18時00分

場所

久屋大通公園久屋広場(名古屋市中区)

内容

14回目の今回は「つながる未来へ ふるさとの思い」をテーマに、東海地区にある38道県人会と愛知県、岐阜県、三重県が参加し、各県の観光PRおよび特産品の販売等が行われました。

愛知山梨県人会ブースでは、愛知山梨県人会、甲府市観光協会、甲府市、山梨県大阪事務所が協力して、ぶどう(シャインマスカット、ピオーネ)、桃ジュース、ワイン、ぶどう液、山梨銘菓等の販売と山梨県の魅力がつまった観光パンフレットの配布を行いました。また、7日のステージでは、山梨県を拠点に活動する和太鼓アンサンブルグループ「天野宣&阿羅漢」が演奏を披露しました。

2日間で約16万1千人の方が訪れ、中京圏の大勢の方々に山梨県の観光・特産品等のPRをすることができました。

県人会ブース1県人会ブース2

県人会ブース3甲府ブース

愛知山梨県人会ブースの様子

会場1会場2

会場の様子

 産地合同モモ販売フェア

日時

2014年8月5日(火曜日)・6日(水曜日)

11時00分~売り切れまで

場所

大阪駅前第1ビル地下2階特設コーナー(大阪市北区梅田1丁目3-1)

内容

全国の主要なモモ産地6県(山形県、福島県、山梨県、長野県、和歌山県、岡山県)合同によるモモ販売フェアを開催しました。

この取組みは、全国の主要な産地で栽培されたモモを関西の消費者の皆さまに知っていただき、更なる消費拡大を図るとともに、収益金を東日本大震災の被災者へ義援金として寄付し、復興を支援することを目的として、モモ収穫量全国上位6県が揃い踏みで開催しました。山梨県は、昨年に引き続いての参加となります。

当日は、1箱に各県のモモを1玉ずつ詰め合わせたセットを250箱販売しました。各産地のモモを一度に味わい、食べ比べをする絶好の機会として、楽しみにされていた方も多く、2日目の13時には完売し、関西の方々においしいモモをPRすることができました。

会場1会場2

会場の様子

売り場6玉詰め合わせ

各県のモモを1玉ずつ詰め合わせました                    限定販売された6玉詰め合わせセット

モモ販売モモ販売2

各県が協力してモモを販売、PRしました

 第2回“魅力いっぱい”関東甲信越静6県の観光展

日時

2014年8月1日(金曜日)11時~18時

2日(土曜日)10時~17時

場所

さんちか「夢広場」(兵庫県神戸市中央区三宮町1-10-1)

内容

関東甲信越静(茨城県、群馬県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)6県共同による観光展が開催され、各県の観光PRが行われました。

山梨県ブースでは、本県の魅力が詰まった観光パンフレットの配布や観光相談を行いました。リニア見学センターや山梨県が舞台となっている朝の連続ドラマ「花子とアン」に関連した観光、富士山や南アルプスなどの登山、夏休み中のイベント・観光情報など、県内各地について様々な問い合わせがあり、夏休みシーズンの中、多くの方々にパンフレットを持ち帰っていただきました。

また、各日で3回、アンケートに答えていただいた方(先着順)を対象に各県のノベルティが当たる「お楽しみ抽選会」を実施したところ、多くの方々にお集まりいただき、大変ご好評をいただきました。

 山梨県ブース会場

山梨県ブース                              会場の様子

 抽選会ぐんまちゃん

抽選会の様子                 ぐんまちゃんやふじっぴー、レルヒさんなどのゆるキャラが登場し

                           盛り上げました

 ヴァンフォーレ甲府対ガンバ大阪戦における観光と物産PR

日時

2014年7月19日(土曜日)16時~19時

場所

万博記念競技場

(大阪府吹田市千里万博公園5-2)

内容

大阪府吹田市の万博記念競技場において、Jリーグディビジョン1第15節「ヴァンフォーレ甲府対ガンバ大阪」戦が開催され、この試合において山梨県の観光と物産のPRを行いました。

競技場外に観光、物産PRブースを設置し、山梨県の魅力がつまった観光パンフレットを配布するとともに、旬を迎えた山梨県産桃など物産の販売や甲州印伝等の当たるガラポン抽選会を実施しました。

当日は、夏休みに入った最初の土曜日となり、約1万1千人の入場者がありました。8月23日には、山梨で同カードの試合が予定されていることもあり、試合に合わせて山梨県へ来県予定のガンバ大阪サポーターの皆さんなどに、ヴァンフォーレ甲府のホームスタジアムのある甲府市を中心とした山梨県の夏休みシーズンの観光情報を提供しました。また、モモなどの物産も販売開始後約30分で完売となるほどご好評をいただき、大阪、関西の多くの方々に山梨県の観光・特産品等のPRができました。

山梨ブース1山梨ブース2

山梨県ブース

山梨ブース3会場

山梨県ブース                           会場の様子

 富士登山セミナー「安全で快適な富士登山のために」

日時

2014年6月22日(日曜日)13時30分~14時30分、16時00分~17時00分

7月26日(土曜日)13時30分~14時30分、16時00分~17時00分

場所

マウントラボ(グランフロント大阪5階好日山荘内)(大阪市北区)

内容

世界文化遺産登録で注目を集める富士山の山開き(7月1日)を控えた6月22日と、梅雨明け後の7月26日に、富士登山に関するセミナーを開催しました。

山梨県大阪事務所職員が登山ルートや服装、装備といった基本的な情報の他、高山病対策や登山上の留意事項など、安全で快適な富士登山のための説明や富士山世界文化遺産を始めとした山梨の魅力をPRしました。セミナーは1時間の内容を2回実施しましたが、2回とも会場が満席となり立ち見の方もでるなど、富士登山に対する人々の関心の高さが窺えました。

また、セミナー以外の時間には富士山を始め、山梨県内の登山に関するパンフレット等による観光PR、観光相談等を行ったところ、大変好評でした。

開催表示セミナー1

セミナー2セミナー3

セミナーの様子

 第1回“魅力いっぱい”関東甲信越静6県の観光展

日時

2014年6月20日(金曜日)11時~19時

21日(土曜日)10時~18時

場所

ディアモール大阪 ディーズスクエア(大阪駅前ダイヤモンド地下街)

内容

関東甲信越静(茨城県、群馬県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)6県共同による観光展が開催され、各県の観光PRおよび特産品の展示が行われました。山梨県ブースでは、山梨県が舞台となっている朝の連続ドラマ「花子とアン」に関連した観光の紹介や、今年の4月にリニューアルオープンした「リニア見学センター」および富士登山のPR、山梨県の魅力がつまった観光パンフレットの配布、観光相談、特産品の展示(ワイン等)を行ったところ、「花子とアン」が放映中ということもあり、多くの方にお立ち寄りいただき、富士山を中心とした山梨県の観光地についてPRをすることができました。

また、各日3回、アンケートに答えて頂いた方(先着順)を対象に各県のノベルティが当たるお楽しみ抽選会を実施したところ、多くの方々にお集まりいただき、ご好評をいただきました。

山梨県ブース会場

山梨県ブース                                会場の様子

 

抽選会アンケート

抽選会                             アンケートにご協力いただきました

 

特産品展示ゆるキャラ

特産品展示                    レルヒさんとふじっぴーも登場し、会場を盛り上げました

 にほんのお酒

日時

2014年5月23日(金曜日)15時~21時

5月24日(土曜日)11時~18時

場所

ラグザスクエア エントランス広場(大阪市福島区)

内容

日本各地のお酒をテーマにしたイベント「にほんのお酒」が開催され、山梨、石川、福井、広島、鹿児島、沖縄の各県のお酒の試飲販売や、物産販売が行われました。

山梨県ブースでは、県産ワインの試飲販売とともに、2月の大雪を乗り越えて生産されたハウス栽培の県産モモや、県産モモを100%使用したピーチジュースなどの販売、山梨県の魅力がつまった観光パンフレットの配布などを行いました。

会場は、仕事帰りのサラリーマンなどで賑わい、大阪の方々に山梨県のワインをはじめとする特産品・観光等のPRをすることができました。

山梨県ブース1山梨県ブース2

山梨県ブース

会場1会場2

会場の様子

参考

にほんのお酒チラシ(PDF:1,828KB)

第44回神戸まつり

日時

2014年5月18日(日曜日)11時00分~16時00分

場所

神戸市役所周辺(神戸市中央区)

内容

神戸まつりメインフェスティバルが開催され、サンバ・ダンス・バトン等のパレードや、郷土芸能・歌・トーク等のステージイベント、神戸や各地域の料理・物産の販売やPR等が行われました。

山梨県ブースでは、県産ワインや、県産桃を100%使用したピーチジュースなどの販売および甲州印伝等の当たるガラポン抽選会、富士登山や4月にリニューアルオープンしたリニア見学センターの紹介、山梨県の魅力がつまった観光パンフレットの配布などを行いました。

当日は晴天に恵まれ、会場には約104万人(主催者発表)の方が訪れ、関西圏の大勢の方々に山梨県の観光・特産品等のPRをすることができました。

山梨県ブース1山梨県ブース2

山梨県ブースの様子

 

会場1会場2

会場の様子

 ヴァンフォーレ甲府対ヴィッセル神戸戦における観光と物産PR

日時

2014年5月10日(土曜日)11時00分~15時00分

場所

ノエビアスタジアム神戸

(神戸市兵庫区御崎町1丁目2番地の2)

内容

神戸市のノエビアスタジアム神戸において、Jリーグディビジョン1第13節「ヴァンフォーレ甲府対ヴィッセル神戸」戦が開催され、この試合において山梨県の観光と物産のPRを行いました。

マッチデープログラムに広告を掲載し、富士登山や走行試験を再開したリニア実験線、生産量日本一のブドウ、モモや甲州ワインなど山梨県の観光と物産をPRするとともに、競技場外に観光、物産PRブースを設置し、山梨県の魅力がつまった観光パンフレットの配布や、山梨県産桃を100%使用したピーチジュースなどの販売および甲州印伝等の当たるガラポン抽選会を実施しました。

当日は、天候にも恵まれ、約1万2千人の入場者があり、ピーチジュースなどの物産も完売となるほどご好評をいただきました。神戸の多くの方々に山梨県の観光・特産品等のPRができました。

山梨県ブース1山梨県ブース2

山梨県ブース

 

抽選会   マッチデイプログラム

抽選会                           マッチデープログラム

 

会場

会場の様子

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局大阪事務所 
住所:〒530-0001 大阪市北区梅田一丁目 1大阪駅前第 3 ビル21階
電話番号:06(6344)5961   ファクス番号:06(6344)5342

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について