トップ > 組織から探す > オリンピック・パラリンピック推進課 > 東京2020オリンピック聖火リレーの山梨県ルートの概要等が東京2020組織委員会から発表されました

更新日:2019年6月4日

ここから本文です。

東京2020オリンピック聖火リレーの山梨県ルートの概要等が東京2020組織委員会から発表されました

6月1日(土曜日)に、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、東京2020オリンピック聖火リレーについて発表されました。山梨県ルートの概要等については次のとおりです。

県内ルートの概要

本県の実施日

2020年6月27日(土曜日)~28日(日曜日)

ルート概要

本県の聖火リレーは、県南西部の南部町から出発し、県北西部の北杜市で八ヶ岳を望みながらリレーした後、甲府市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は笛吹市から出発し、ぶどう作りが盛んな甲州市などをリレーし、富士吉田市でセレブレーションを実施します。

みどころは、世界文化遺産の富士山をはじめ南アルプスや八ヶ岳などの美しい山並み、県の約8割を占める豊かな森林、また、日本遺産に認定されたぶどう畑が織りなす風景など、特色ある山梨の景観です。

実施市町村とセレブレーション会場

6月27日(土曜日)

実施市町村

南部町⇒身延町⇒早川町⇒富士川町⇒市川三郷町⇒中央市⇒昭和町⇒甲斐市⇒南アルプス市⇒北杜市⇒韮崎市⇒甲府市

セレブレーション会場

山梨県庁噴水広場(甲府市)

6月28日(日曜日)

実施市町村

笛吹市⇒山梨市⇒甲州市⇒上野原市⇒大月市⇒都留市⇒西桂町⇒忍野村⇒富士河口湖町⇒鳴沢村⇒富士吉田市

セレブレーション会場

富士山パーキング(山梨県立富士北麓駐車場)(富士吉田市)

 

 

ルート概要、実施市町村とその順番、セレブレーション会場など上記の記載内容(特に実施市町村の順番)については、今後変更となる可能性があります。

 

聖火ランナー募集

聖火ランナーについて

都道府県実行委員会への割当日数は、1日当たり22枠(半数以上を公募とすること)

本県への割当人数:22枠×2日間=44枠

(聖火ランナー総数は、約1万人。うち都道府県実行委員会への割当は、約160人)

募集期間について

県実行委員会による募集は、令和元年(2019年)7月1日(月曜日)~8月31日(土曜日)

当選の連絡について

12月以降、当選者に通知

このページに関するお問い合わせ先

山梨県オリンピック・パラリンピック推進局オリンピック・パラリンピック推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1545   ファクス番号:055(223)1578

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について