トップ > 組織から探す > 農政部 > 農業技術課 > 国際水準GAPの認証取得を支援します

更新日:2018年10月26日

ここから本文です。

国際水準GAPの認証取得を支援します

山梨県国際水準GAP認証取得支援事業費補助金の対象者を募集します

事業の目的

国際水準GAP認証の取得拡大に向け、地域のモデルとなる農業者等を対象に、認証取得に必要な審査費用等への補助を行います。

事業実施主体

農業者、農事組合法人、農地所有適格法人、農業協同組合、その他農業者の組織する団体、農業の専門学科を有する教育機関 等

事業内容

事業実施主体が新規にGAP(GLOBALG.A.P.、ASIAGAP、JGAPをいいます)認証を取得するにあたって必要となる以下の取り組みを補助します。ただし、(1)の取組は必須とします。

(1)認証審査(取組必須)  GAP認証の新規取得に必要な審査費用、審査員旅費

(2)認証取得に係る環境整備 分析費用(残留農薬、水質、土壌等)、設備改修資材導入費、ICTサービス利用料

(3)研修指導の受講     研修指導費用、講師旅費(事業実施主体の旅費は対象外)

ただし、審査員(指導員)の現地審査(現地指導)に係る旅費は、上限額とは別に補助します。

詳細については、公募要領をご確認ください。

支援対象者の公募

支援対象者については、公募要領に基づき公募します。

<公募期間>

第1次募集 平成30年9月10日(月)~9月28日(金)まで(第1次募集は終了しました)

第2次募集 現在、第2次募集を行っています。詳細はお問い合せください。

応募方法

(1)申請方法

応募しようとする者は、山梨県国際水準GAP認証取得支援事業実施要領第3条に基づき、以下の提出書類を2部作成し、(3)の提出先に提出します。

(2)提出書類(実施要領5の(2)の規定により提出)各2部

  • 事業実施計画承認申請書(実施要領別記様式第1号)
  • 事業実施計画(実施要領別添)
  • 経営概要等の説明資料(経営面積、従事者数〔役員、従業員〕、年間販売額、GAP認証の必要性について記載

*字数、様式の定めはありません)

  • 団体申請の場合は、構成員ごとに経営概要等の説明資料を作成
  • 誓約書(公募要領別記様式1号)
  • 見積書、金額等の根拠資料
  • その他知事が必要と認める書類

(3)提出及び問い合わせ先

応募者の住所を管轄する以下の各農務事務所に書類を提出する

○中北管内(甲府市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、中央市、昭和町) 

 中北農務事務所 農業農村支援課 

 〒407-0024 韮崎市本町4-2-4        電話0551-23-3310

○峡東管内(山梨市、笛吹市、甲州市)

 峡東農務事務所 農業農村支援課

 〒404-8601 甲州市塩山上塩後1239-1   電話0553-20-2830    

○峡南管内(市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町)

 峡南農務事務所 農業農村支援課

 〒409-3606 西八代郡市川三郷町高田111-1 電話055-240-4131

○富士・東部管内(富士吉田市、都留市、大月市、上野原市、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、

         小菅村、道志村)

 富士・東部農務事務所 農業農村支援課

 〒402-0056 都留市田原3-3               電話0554-45-7832 

○公募全般に関する問い合わせ(総合窓口)

  山梨県農政部農業技術課 革新支援スタッフ

  〒400-8501山梨県甲府市丸の内1-6-1      電話055-223-1619

その他

公募要領に定めるもの以外は、以下の要綱、要領等によるものとします。

以下、国の要綱、要領

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農業技術課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1616   ファクス番号:055(223)1622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について