トップ > 富士の国 やまなしの魅力 > やまなし富士山ハザードマップ改定!

富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

更新日:2021年7月12日

やまなし富士山ハザードマップ改定!

令和3年7月12日(月曜日)18時57分-19時00分(YBS)の前進!やまなしテーマは「富士山ハザードマップ改定!」です。今年3月、富士山ハザードマップが改定され、富士山噴火による被害想定が大きく変わりました。研究が進んだことにより、噴火口の想定範囲が拡大し、溶岩流などの想定到達時間が従来よりも短くなる場合や、到達距離がより長くなる場合があることが判明しました。富士山噴火への防災対策には、富士山噴火を正しく理解し、備えることが大切です。

富士山ハザードマップ改定!

番組では、県が公開している「富士山噴火による溶岩流シミュレーション動画」と富士山噴火への備えについて詳しく紹介します。

ぜひご覧ください!

富士山ハザードマップ改定!

富士山ハザードマップ改定!

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事政策局広聴広報グループ 担当:メディア広報(電波)
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055-223-1338   ファクス番号:055-223-1525

山梨県防災局防災危機管理課(火山防災対策室) 
住所:〒403-0005 富士吉田市上吉田1-2-5富士吉田合同庁舎2階
電話番号:0555-24-9036   ファクス番号:0555-24-9038

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?