トップ > 富士の国 やまなしの魅力 > 県産材の利用が森を守る

富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

県産材の利用が森を守る

令和2年10月5日(月曜日)18時57分-19時00分(YBS)の前進!やまなしテーマは「県産材の利用が森を守る」です。10月8日は木の日、また、10月は県産木材利用推進月間です。戦後、植林したスギやヒノキが木材として使えるまでに成長した今、適切に木材を利用していくことがとても大切になっています。
大きくなった木を使い、また植える。その木を手入れして育て、大きくなったらまた使う。この循環により元気な森林を保っていくことがとても大切です。

県産材の利用が森を守る

県産材の利用が森を守る

番組では、県産木材を適切に利用することの大切さや県産木材で建てられた施設の概要について紹介します。
ぜひご覧ください!

モックン

県産材の利用が森を守る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部林業振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1648   ファクス番号:055(223)1679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?