トップ > 富士の国 やまなしの魅力 > 防災について考える3月11日

富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

更新日:2020年3月9日

防災について考える3月11日

令和2年3月9日(月曜日)18時57分-19時00分(YBS)の前進!やまなしテーマは「防災について考える3月11日」です。
東日本大震災から9年。私たちが暮らす山梨県でも大きな地震がいつ起きてもおかしくありません。南海トラフ地震は駿河湾から九州沿岸にかけての境界を震源域とする大規模地震で、この地震が発生した場合県内でも大きな地震被害が発生することが想定されています。
昨年5月より南海トラフ周辺で異常が観測され大規模な地震の発生可能性が相対的に高まった場合、気象庁から「南海トラフ地震臨時情報」が発表されることとなりました。

防災について考える3月11日

番組では、自らの命、大切な人の命を守るために重要な、地震に対する常日頃からの備えについてお伝えします。
ぜひご覧ください!

南海トラフ地震臨時情報

地震の発生に備えよう

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課 担当:防災企画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055-223-1590   ファクス番号:055-223-1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?