トップ > 富士の国 やまなしの魅力 > 未来に引き継ぐ豊かな森林

富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

更新日:2019年12月11日

未来に引き継ぐ豊かな森林

令和元年12月16日(月曜日)18時57分-19時00分(YBS)の前進!やまなしテーマは「未来に引き継ぐ豊かな森林」です。山梨県では、平成24年度から「森林及び環境保全に係る県民税」いわゆる森林環境税」を導入し、荒廃が進んでいる民有林の森林整備等に取り組み、森林を健全な姿で未来に引き継いでいくための森づくりを進めています。森林環境税は、既存の県民税均等割に上乗せし課税されています。税額は、個人年額500円、法人は均等割額の5%相当です。県土の78%を森林が占める山梨県。森林は木材を生産するだけではなく、山くずれや洪水といった災害を防ぐ働きや、豊かな水をたくわえ供給する働きなど、様々な働きを通して私たちの生命や財産を守ってくれています。

未来に引き継ぐ豊かな森林

番組では、森林環境税を活用した県の取り組みについて紹介します。
ぜひご覧ください!

森林環境税

間伐前後の森

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林環境総務課 担当:企画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1634   ファクス番号:055(223)1781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?