トップ > 富士の国 やまなしの魅力 > がん検診は早期発見のチャンス

富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

更新日:2019年9月2日

がん検診は早期発見のチャンス

9月は「がん征圧月間」です。今、がんは早期発見・早期治療ができれば高い割合で治る病気と言われています。
山梨県内でのがん検診受診率は5大がん全てで全国平均を大きく上回っています。
しかし、がん検診で要精密検査の判定を受けた人の精密検査受診率は全国平均に比べ低く推移しています。
がん検診で発見されるがんの7割が早期のがんです。がん検診で精密検査が必要と言われたら早期発見のチャンスです。むやみに怖がらず精密検査は必ず受診しましょう。

がん検診は早期発見のチャンス

番組では、がんになっても自分らしく生きることができる社会を実現するため、新たに設立された「がんリハビリテーションネットワーク協議会」についても紹介します。
ぜひご覧ください!

がん検診受診率

がんリハビリテーションネットワーク協議会

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康増進課 担当:がん対策推進担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1493   ファクス番号:055(223)1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?