トップ > 富士の国 やまなしの魅力 > 情報収集で水害への備え

富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

更新日:2019年5月23日

情報収集で水害への備え

5月は水防月間です。昨年7月の西日本豪雨や、平成27年の関東東北豪雨など、昨今、大規模な水害が多く発生しています。水害への備えには、情報収集が大切です。山梨県では、既に大規模河川に設置されている通常の水位計60基に加えて、これまで水位計のなかった県内全域の中小河川において、よりきめ細やかな水位把握と情報提供を目的として危機管理型(簡易型)水位計の設置を進めています。

gazou1

情報収集で水害への備え

県管理の河川に合計202基を整備する予定で、この水位計で観測した情報が「川の水位情報」サイトで確認できます。
番組では、「川の水位情報」サイトなど水害への備えについて分かりやすく紹介します。

ぜひご覧ください!

gazou2

大雨や台風による被害

gazou3

危機管理型の水位計

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部治水課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1488   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?