トップ > 富士の国 やまなしの魅力 > 若年性認知症をサポート

富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

更新日:2020年3月16日

若年性認知症をサポート

令和2年3月16日(月曜日)18時57分-19時00分(YBS)の前進!やまなしテーマは「若年性認知症をサポート」です。若年性認知症とは、65歳未満で発症する認知症のことをいいます。
若年性認知症を発症すると、仕事でのミスが重なったり、家事ができなくなったりと、日常に変化が生じることが増えます。県では、2019年9月、山梨市にある日下部記念病院内に「若年性認知症相談支援センター」を開設しました。

若年性認知症をサポート

センターには支援コーディネーターが在中し、若年性認知症の当事者やその家族などをサポートしています。
番組では、若年性認知症相談支援センターの機能等について詳しく紹介します。
ぜひご覧ください!

若年性認知症相談支援センター

コーディネーターの支援

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康長寿推進課 担当:防災企画担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1453   ファクス番号:055(223)1469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?