トップ > 富士の国 やまなしの魅力 > 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)

目次

  1. 自転車ロードレース山梨県開催概要
  2. PR動画を作成しました
  3. テスイベントの開催(令和元年7月21日実施)について

 自転車ロードレース梨県開催決定

メイン画像

東京2020組織委員会は、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)における自転車競技のロードレース(男子/女子)のコースを、国際自転車競技連合(UCI)の承認を得て決定しました。

東京都の武蔵野の森公園をスタート会場とし、神奈川県から山梨県の道志村に入り、山中湖村を経由し、静岡県内の富士スピードウェイでゴールします。コースの総距離は男子約244km、女子約147km、獲得標高(スタートからゴールまでの上った高さの合計)は、男子約4865m、女子約2692mとなります。日本を象徴する富士山を望みながら、起伏の激しい難易度の高いレース展開が期待されるコースとなっています。

競技日程等

 

競技種目 ロードレース(男子) ロードレース(女子)
競技会場

武蔵野の森公園スタート

富士スピードウェイゴール

武蔵野の森公園スタート

富士スピードウェイゴール

競技日程 2020年(令和2年)7月25日(土曜日) 2020年(令和2年)7月26日(日曜日)
競技時間 11時から18時15分 13時から17時35分

 

詳細については、今後決定していく予定です。

コース図面

男子コース

男子コース概要

男子高低差図

©Tokyo2020

ロードレース(男子)コース【全域+高低差図】(PDF:3,252KB)

ロードレース(男子)コース【富士山エリア】(PDF:623KB)

女子コース

女子コース概要

女子高低差図

©Tokyo2020

ロードレース(女子)コース【全域+高低差図】(PDF:3,238KB)

ロードレース(女子)コース【富士山エリア】(PDF:602KB)

 

 PR動画

大会成功に向けた県民の機運醸成を図るとともに、自然豊かな県内コースの魅力を県内外や海外にPRすることを目的として、「東京2020オリンピック自転車競技ロードレースPR動画」を作成しました。

(日本語・6分44秒版)

 

 東京2020テストイベント-自転車ロード

(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、大会の成功に向けて競技運営や大会運営の能力を高めることを目的として、下記のとおりテストイベントを実施します。

概要

 

種目 男子ロードレース

大会名

REDY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)【大会概要ページへのリンク

主催

東京2020組織委員会

競技日時

2019年(令和元年)7月21日(日曜日)12時00分から17時15分(フィニッシュ時間は予定)

会場

スタート:武蔵野の森公園(東京)

フィニッシュ:富士スピードウェイ(静岡)

参加チーム ナショナルチーム(24チーム)
コース

東京2020オリンピック競技大会

男子ロードレースのコース(富士山麓方面ルートを除く)

READYは「位置について、ようい、ドン!」の「位置について」にあたります。そして、STEADYは舵取りの号令で、進路に向かってまっすぐ前進せよという意味を持ちます。進路はもちろん東京2020大会。「東京2020大会の準備ができた。気を引き締めて、成功に向かって進んでいこう」とのメッセージが込められています。

コース図

テストコース概要

テストイベントコース【全域】(PDF:1,385KB)

競技概要

東京2020組織委員会ウェブサイトをご覧ください。

東京2020組織委員会ウェブサイトへのリンク

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県オリンピック・パラリンピック推進局オリンピック・パラリンピック推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1545   ファクス番号:055(223)1578

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?