トップ > 組織から探す > 森林環境部 > みどり自然課 > 「森林体験活動支援事業費補助金」利用後の活動状況調査について

ここから本文です。

「森林体験活動支援事業費補助金」利用後の活動状況調査について

県では、平成24年度より、将来にわたり山梨の森林を守っていく心を育むため、県内の教育機関等を対象に、「森林体験活動支援事業費補助金」交付事業を実施しています。

本調査では、事業を利用したことのある教育機関等を対象に、事業利用後の森林体験活動の実施状況を調査し、今後の森林環境教育への活用と事業効果の向上を図るため、参考とさせていただくために実施するものです。

つきましては、お忙しいところ誠に恐れ入りますが、本調査の趣旨をご理解いただき、アンケート調査へのご協力をお願いいたします。

「森林体験活動」の定義

本調査で対象となる「森林体験活動」の定義については、次のとおりです。

項目 定義
活動を行う場所 森林、里山、森林公園、学校林、河川敷の林、都市公園内の林、社寺林等(規模や連続性にかかわらずある程度の樹木が生育する空間)
活動内容 森林環境教育、森林散策、自然観察会、ネイチャーゲーム、登山、林業体験、森林整備活動、森づくり活動、森林内で行う野生生物等の保全活動、林間学校等
活動主体 教育機関等※に所属する児童・生徒
実施主体 教育機関等※ただしPTAや外部のNPO等民間団体の協力により実施するものも含む

※教育機関等とは、山梨県内の国県市町村立(組合立)及び私立の小学校、中学校、高等学校、認定こども園、幼稚園、保育所等とします。

アンケート

本アンケートは、過去に「森林体験活動支援事業費補助金」を利用したことある教育機関等を対象にした調査です。

各設問をよく読み、ご回答ください。


(例)○○法人△△園、○○市立△△学校

(例)○○市△△

市外局番からご記入ください。
(例)○○○-△△△-○○○

(例)役職:校長
   名前:山梨太郎
問1:本事業は、貴機関での森林体験活動の実施にとって役立ちましたか。(必須)
選択肢


問2:本事業を何により利用しようと思いましたか。(必須)
【複数回答可】該当する番号に○をつけてください。
選択肢




問2:本事業を利用する前から森林体験活動を実施していましたか。(必須)
選択肢

問3:本事業において見直しを図るべき点は何ですか。(必須)
【複数回答可】該当するものを選択してください。
選択肢







問4:今後、森林体験活動を実施する予定はありますか。(必須)
選択肢

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部みどり自然課 担当:緑化担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1523   ファクス番号:055(223)1507