トップ > 組織から探す > 森林環境部 > みどり自然課 > 森林の無断伐採について

更新日:2016年8月22日

ここから本文です。

森林の無断伐採について

事例

平成28年4月25日、八ヶ岳中信高原国定公園内の天女山山頂付近において、ドウダンツツジ、アカマツ、ミズナラ計45本が、地上高約40cm~60cmの部分で伐採されているのが発見されました。 

当該地は八ヶ岳中信高原国定公園の第2種特別地域であり、かつ森林法で規定する保安林に指定された県有林です。法令等への抵触及び恩賜県有財産の侵害が確認されたため、伐採行為者が判明した場合は、経緯等を聴取の上、処理基準に照らして処分等を行うこととしています。

 

山林の伐採について

山林の立木を無断で伐採する行為は、山林所有者の財産権を侵害するほかにも、自然公園法、山梨県自然環境保全条例、森林法等の様々な法令に抵触する可能性がありますので、立木伐採を検討する際には、最寄りの林務環境事務所へご連絡ください。

 

参考

 山梨県の自然公園や自然環境保全地区等位置図について

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部みどり自然課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1522   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について