トップ > 組織から探す > 森林環境部 > みどり自然課 > 管理捕獲の実施について

更新日:2018年3月22日

ここから本文です。

管理捕獲の実施について

山梨県では、農林業等に被害を与えている増えすぎた第二種特定鳥獣(ニホンジカ、イノシシ及びニホンザル)について、第二種特定鳥獣管理計画を策定し、農林業被害の抑制及び人と野性鳥獣との共生を図るため管理捕獲を実施しています。

実施場所

 

山梨県内全域(ただし、捕獲許可の内容によって実施場所は異なる)

 

実施期間

4月から翌年3月31日まで実施(ただし、捕獲許可の内容によって期間は異なる)

捕獲対象

ニホンジカ、イノシシ、ニホンザル

「管理捕獲」とは…

増えすぎた鳥獣を適正な生息頭数とするため、第二種特定鳥獣管理計画に基づいて行う捕獲です。県や市町村が許可を出し、市町村や委託された(一社)山梨県猟友会、認定鳥獣捕獲等事業者等が捕獲を行います。

 

 山梨県管理捕獲実施要領(PDF:20KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部みどり自然課 担当:自然保護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1520   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について