トップ > 組織から探す > 森林環境部 > みどり自然課 > 令和元年度県内野生獣肉の放射性物質検査について

更新日:2019年11月12日

ここから本文です。

令和元年度県内野生獣肉の放射性物質検査について

内容

1基本的な考え方

(1)県内で捕獲された野生獣肉(ニホンジカ、イノシシ)を対象とする。

(2)市町村における野生獣の管理捕獲の実施状況に合わせてサンプルを採取し、検査を実施する。

(3)検査の結果は、県ホームページ等で公表する。

(4)検査の結果、厚生労働省が定める基準値を超えた場合、県は市町村等に対し、基準値を超える市町村で捕獲した野生獣(ニホンジカ、イノシシ)の肉を食用に供すること(自家用も含む)の自粛と、その他の地域における慎重な対応を要請するとともに、狩猟者には県ホームページ等で情報提供を行う。

  • 食品衛生法上の基準値

放射性セシウム(一般食品)100Bq/kg

2検査対象

県内で捕獲され食用とされている野生獣肉(ニホンジカ、イノシシ)とします。
野生獣の狩猟の実施状況に合わせて、10月~1月中に検査を実施します。

3調査品目と調査区域の選定等

調査品目については、肉を食用として供されることが多いニホンジカとイノシシとし、調査区域の選定については県内を林務環境事務所ごとに4つの圏域に分け、狩猟の実施状況等を考慮して選定する。

4分析機関

山梨県衛生環境研究所

 

5計画内容及び検査実施結果

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部みどり自然課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1520   ファクス番号:055(223)1507

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について