トップ > 組織から探す > 森林環境部 > みどり自然課 > オオキンケイギクについて

ここから本文です。

オオキンケイギクについて

オオキンケイギクとは

 北米原産の多年草で、5月~7月頃に黄色い花を咲かせ、花びらの先端は不規則に4~5つに分かれています。草丈は50~70㎝で、葉は細長い楕円形で両面に毛があります。

 明治中期に観賞用・緑化用として持ち込まれ定着しましたが、繁殖力が強く強健なため、いったん定着してしまうと在来の野草の生育場所を奪い、周囲の環境を一変させてしまいます。

 平成18年に外来生物法に基づく特定外来生物に指定され、生きたままの運搬や栽培、譲渡などが原則禁止されました。

 

環境省チラシ(PDF:1,211KB)

駆除方法

 庭などに生えているのを見かけたら、駆除してください。オオキンケイギクは法律で栽培や運搬等が禁止されていますので、処理する際には、根から引き抜いたものを丈夫な袋に入れ、しっかりと口を縛って保管するか、2~3日天日にさらして枯死させる等した後で、速やかに各自治体のゴミの分別方法に従って処分してください。

注意事項

 オオキンケイギクは、法律で栽培が禁止されている植物です。違反すると、個人の場合、最高懲役3年以下、300万円以下の罰金、企業等の場合は1億円以下の罰金が科せられます。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部みどり自然課 担当:自然保護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1520   ファクス番号:055(223)1507

広告スペース

広告掲載について