更新日:2017年6月12日

ここから本文です。

 平成28年出前支援事業レポート

目次:甲府支援学校平成28年12月8日(木曜日)中央市立田富南小学校平成28年7月20日(水曜日)中央市立三村小学校平成28年7月15日(金曜日)北杜市立高根西小学校平成28年7月14日(木曜日)都留市立禾生第二小学校平成28年6月30日(木曜日)山梨県立中央高等学校平成28年6月29日(水曜日)中央市立三村小学校平成28年6月23日(木曜日)中央市立田富南小学校平成28年6月21日(火曜日)北杜市立高根西小学校平成28年6月20日(月曜日)中央市立三村小学校平成28年6月9日(木曜日)山梨市立後屋敷小学校平成28年5月20日(金曜日)中央市立玉穂南小学校平成28年5月17日(火曜日)

 甲府支援学校

甲府支援学校の中学部へお邪魔してきました。

最初に先生が、縄文時代・弥生時代についての説明と復習を行い、その後当センターから貸し出された本物の縄文土器と弥生土器に生徒が実際に触れて2つの土器の違いについて、様々な意見を出しました。

生徒は、本物の土器に触ることが出来ることに対して、楽しみな気持ちと緊張した面持ち!

当センター職員からの説明に対し、「なるほど」とうなずいたり、「面白い」と笑顔で答えたりしてとても楽しそうでした。

先生も職員も生徒の自由な発想に驚き、子どもの想像力の豊かさを改めて感じました。

その後、生徒が選んだ土器の破片の模様を画仙紙に写し取る「拓本体験」を行いました。

模様を写し取った画仙紙をラミネーターで閉じるときれいに仕上がりました。

 

 甲府支援1  甲府支援2  甲府支援3
 甲府支援4  甲府支援7  甲府支援5

 中央市立田富南小学校

土器作りの最終である土器焼成を行ってきました。

今回は、天候にも恵まれ絶好の日和でした。

先生方がおきを作ってくださったおかげで、作業はとてもスムースに進行しました。

とても、きれいな色に焼き上がり、児童たちも大喜びでした。

卒業式に披露することになっているようです。

良い卒業式になることを、心から祈っています。

 

田富南焼き1 田富南焼き2 田富南焼き3
田富南焼き4 田富南焼き5 田富南焼き6

中央市立三村小学校

土器作りの最終である土器焼成を行ってきました。

前日の雨、当日朝の雨でマキが湿っていたり、地面が湿っていたり厳しい状況でした。

火がなかなかつかず、ついても火力がなかなか上がらず、いつもよりもかなり時間をかけて焼きました。

何とか、全員の分を焼くことができたのでほっとしました。

 

三村焼き1 三村焼き2 三村焼き3
三村焼き4 三村焼き5 三村焼き6

 北杜市立高根西小学校

平成28年7月14日(木曜日)高根西小学校の6年生26名と土器作りの集大成である土器焼成を行いました。

前日に雨がふり、当日の朝も雨がふるといった焼くための火をつけるには厳しいコンディションでした。

それでも、高根西小学校の先生方の多大なる協力もあって、ぶじに土器を焼くことができました。

保護者が学校に来る際、並べておき保護者の皆様に披露するそうです。

暑い中、さらに火の熱さの中、先生方・児童の皆様お疲れさまでした。

 

高根西焼き1 高根西焼き2 高根西焼き3
高根西焼き4 高根西焼き5 高根西焼き6

 都留市立禾生第二小学校

平成28年6月30日(木曜日)禾生第二小学校の5年生の親子レクレーションで火起こし体験を行いました。

保護者の方々が、進行役を務めてくださりました。

児童26名、保護者26名で親子が一丸となって火を起こしました。

様々な工夫を凝らし、ほとんどの班で発火に成功。

児童たちには笑顔が溢れていました。

 

禾生1 禾生2 禾生3
禾生4 禾生5 禾生6

 

 山梨県立中央高等学校

平成28年6月29日(水曜日)中央高校2年次生の午後部71名、夜間部13名を対象に勾玉作りを行いました。

生徒たちはこの後、遠足を予定されているらしく、「山梨のことを知ろう」というスローガンのもと授業を行いました。

滑石を削る作業では、さすがに高校生。力があるため、素早く削ることが出来ました。

しかし、最後に丸みを付ける作業に多くの生徒が苦労していました。

出来た、勾玉を首にかけて喜んで帰って行く姿が印象的でした。

 

中央高校1  中央高校2    
中央高校3  中央高校6    

 中央市立三村小学校

平成28年6月23日(木曜日)6年1組、2組の児童43名を対象に土器成形を行いました。

2週間前に粘土練りを行ったのですが・・・

なんと粘土が乾き気味で固くなり、児童たちは粘土をちぎることに悪戦苦闘・・・

しかも、9時20分~12時20分といった長丁場・・・

しかし、卒業制作ということもあって、何とかやりきることが出来ました。

およそ3週間後作成した土器を焼きます。

 

三村成形1 三村成形2 三村成形3
三村成形4 三村成形5 三村成形6

 中央市立田富南小学校

平成28年6月21日(火曜日)6年1組、2組の児童44名を対象に土器形成を行いました。

作成前に職員から土器の作り方を児童たちは熱心に聞いていました。

今回作成した土器をおよそ1か月後焼くことになります。

しかも、焼き上がった土器を卒業式の際保護者の方にご披露するそうです。

9時20分~12時20分といった長時間にもかかわらず、みんな真剣に取り組んでいました。

しかし、土器が潰れるなど悪戦苦闘・・・

力を合わせ、全員土器が完成しました。

 

田富南形成1 田富南形成2 田富南7
田富南形成4 田富南形成5 田富南形成6

 北杜市立高根西小学校

平成28年6月20日(月曜日)6年生の児童対象に土器形成を行いました。

9時20分~12時20分という長時間にわたって、見本の土器を見ながら児童たちは悪戦苦闘・・・

しかし、土器作りが得意な児童は苦手な児童を手伝ってあげるなど微笑ましい姿を見ることが出来ました。

今後は、作成した土器を焼きます。

 

takanenishidokikeisei1 takanenishitokikeisei2 takanenishidokikeisei3
takanenishidokikeisei4 takanenishidokikeisei5 takanenishidokikeisei6

 中央市立三村小学校

平成28年6月9日(木曜日)6年1組、2組の児童対象に土器作りの第1弾粘土練りを行いました。

2Kgの粘土を練るのに児童たちは悪戦苦闘・・・

しかし、持ち前の明るさと集中力で、全員が練りきりました。

今後は、練った粘土を用いて土器を作っていきます。

 

mimura1 mimura2 mimura3
mimura4 mimura5 mimura6

山梨市立後屋敷小学校

平成28年5月20日(金曜日)6年生の児童対象に火起こし体験・土器体験を行いました。

担任の先生、教頭先生も積極的に参加して頂き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

もみぎりによる発火はやはり難しかったらしく、ほとんど発火できませんでした。

好天に恵まれ、児童たちも熱心に取り組みました。

 

後屋敷1

後屋敷3

後屋敷2

分かりづらいですが・・・発火した様子後屋敷5

 

後屋敷4

 

後屋敷6

 

中央市立玉穂南小学校

平成28年5月17日(火曜日)6年生の児童を対象に火起こし体験・土器体験を行いました。

1組、2組と発火を競っていたようで、盛り上がっていました。

土器の講話に対しても積極的に参加をしていました。

一番難しいもみぎりでの発火もかなりの班で成功していました。

天候は曇りでしたが、ほとんどの班で発火することに成功をしました。

 

玉穂南1 玉穂南2 玉穂南3
玉穂南4 玉穂南5 玉穂南6

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について