トップ > くらし・防災 > 防災 > 普及啓発 > 峡東地域防災連絡会議

更新日:2019年6月24日

ここから本文です。

峡東地域防災連絡会議 

峡東地域防災連絡会議について 

設置目的

峡東地域の防災対策を実施するため、県、市及び各関係機関が、一体となった地域防災体制の充実と地域防災対策の具体化を推進するため

設置年月日

平成18年6月21日

所掌事務

  1. 地域防災力強化戦略を想定し、及びその実施を推進すること。
  2. その他、地域防災対策に関すること。

構成機関

甲府河川国道事務所(河川)

(一社)笛吹市観光物産連盟

東山梨消防本部

甲府河川国道事務所(道路)

甲州市観光連盟

笛吹市消防本部

甲府地方気象台

石和温泉旅館協同組合

峡東保健福祉事務所

陸上自衛隊第一特科隊

JAフルーツ山梨

峡東林務環境事務所

日本郵便(株)石和郵便局

JAふえふき

峡東農務事務所

東日本旅客鉄道(株)

山梨市

峡東建設事務所

東日本電信電話(株)山梨支店

笛吹市

峡東教育事務所

東京電力パワーグリッド(株)山梨総支社

甲州市

峡東地域県民センター(会長)

(一社)山梨県エルピーガス協会

笛吹警察署

 

山梨市観光協会

日下部警察署

 

 峡東地域防災アクションプラン

近年の災害の経験・教訓から、災害による被害を軽減するためには、住民や企業が自らを守ろうとする「自助」、地域社会でお互いに助け合う「共助」、国や地方公共団体など公的組織が救助等を行う「公助」が、適切な役割分担に基づき行われることが必要です。

このため、峡東地域の防災に係わる組織、団体等で構成する峡東地域防災連絡会議では、「公助」の役割を明確にするとともに「自助」「共助」の働きを促し、地域防災力の強化を図るため、関係機関が取り組むべき対策を整理・体系化し、具体的な83の取組項目(アクション項目)を設定した『峡東地域防災アクションプラン』を平成18年11月に策定しました。

策定後、アクションプランの重点項目として、災害時要援護者支援マニュアルの作成、避難勧告等判断マニュアルの作成、避難所運営マニュアルの作成、イベント会場での啓発活動の実施、自主防災組織等を対象とした啓発活動の実施などを行ってきました。

平成24年8月には、東日本大震災(平成23年3月11日に発生)や過去の大規模な災害の教訓を踏まえ、峡東地域防災アクションプランの全面的な見直しを行い、取り組みを完了した項目を廃止するとともに、新たな取り組みを追加し、「第二次峡東地域防災アクションプラン」を策定しました。

また、平成29年3月には、「第二次峡東地域防災アクションプラン」の計画期間が終了するにあたり、これまでの取り組みを全面的に見直し、県強靭化計画並びに県強靭化アクションプランの施策項目に沿って取り組みを整理し、多くの教訓を残した熊本地震(平成28年4月に発生)で明らかになった課題への対応等を盛り込み、大規模災害発生時に迅速かつ的確に対応し、災害による被害を最小限にとどめられるよう、防災・減災体制の一層の充実・強化を図ることとし、平成29年度から平成31年度までの3年間を期間とする「第三次峡東地域防災アクションプラン」を策定しました。

今後も、防災に係わる関係機関が連携し、計画的にアクション項目への取組を進め、災害に強い地域づくりを目指します。

峡東地域防災アクションプラン資料

 取組実績

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部峡東地域県民センター 
住所:〒404-8601 甲州市塩山上塩後1239-1東山梨合同庁舎 1 階
電話番号:0553(20)2700   ファクス番号:0553(20)2705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について