更新日:2021年9月14日

ここから本文です。

第38回特別展「甲府城のすべて」記念講演会

山梨県立考古博物館では第38回特別展「甲府城のすべて─石垣と瓦の考古学─」の開催を記念して、講演会を開催いたします。

今回の講演会は全3回にわたって県内外で活躍する研究者を講師にお迎えし、特別展の見どころや最新の研究成果についてご講演いただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

参加お申込み方法

今回の講演会は来場による参加と、オンラインによる参加がございます。お申込みは下記の方法により承ります。

来場による参加の場合

当館へお電話またはご来館の上、お申込みください。

各開催日の1か月前~開催日前日の間、お申込みを承ります。

お申込みが定員(40名)に達し次第、募集を締め切ります。

なお、新型コロナウイルス感染症の状況により会場での講演を中止し、オンラインのみの開催となる場合がございます。オンラインのみの開催となった場合、お申込みをいただいた皆様に別途ご連絡を差し上げます。

オンラインによる参加の場合

やまなしくらしねっとの電子申請サービスよりお申込みください。

お申込みに定員はございません。また、電子申請は24時間、休館日を問わずお申込みいただけます。

参加お申込み(やまなしくらしねっと)

画像:第1回お申込みのQRコード
第1回の参加お申込み

画像:第2回お申込みのQRコード
第2回の参加お申込み

画像:第3回お申込みのQRコード
第3回の参加お申込み

画像:全3回お申込みのQRコード
全3回の参加お申込み

オンラインによる参加はZoomミーティング(外部サイト)をご利用いただきます。

ミーティングルームは開催日当日の午後1時~3時の間、開設いたします。また、参加用のID・パスコード等は、開催日の前日までにお申込みをいただいた方に追ってご案内いたします。

注意事項等

来場・オンラインとも事前にお申込みが必要です。

新型コロナウイルス感染症の状況により予定が変更となる場合がございます。

ページの先頭へ戻る

講演会のご案内

第1回「天下統一と金箔瓦~甲府城出土金箔瓦をめぐって~」

開催日:10月10日(日曜日)
講師:中村博司(元大阪城天守閣館長)

第2回「史跡甲府城の石垣築造技術と築造の実態─研究のこれまでと、これから─」

開催日:10月31日(日曜日)
講師:久保田健太郎(山梨県埋蔵文化財センター)

第3回「甲府城の築城と築城者をめぐる議論」

開催日:11月14日(日曜日)
講師:萩原三雄(帝京大学文化財研究所長・山梨県立考古博物館名誉館長)

時間

午後1時30分~3時(当日の受付は午後1時より開始)

会場

風土記の丘研修センター・講堂(甲府市下向山町1271)

会場は考古博物館ではありません。会場への経路は地図(GoogleMap)を参考にご来場ください。なお、考古博物館と風土記の丘研修センターを結ぶ曽根丘陵公園内の道路は管理道につき、一般の車両は通行できません。(徒歩での通行は可能です)

参加費

無料

定員

来場による参加:40名(要事前申込)

オンラインによる参加:定員なし

新型コロナウイルスの感染防止のため、来場による参加者は定員厳守にて催行いたします。また、来場者の皆様には感染予防対策へのご協力をお願いしております。ご来場前に必ず次のページをご確認いただくとともに、感染防止にご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

お申込み・お問合せ

県立考古博物館

甲府市下曽根町923(GoogleMap

電話:055-266-3881
FAX:055-266-3882

受付時間:午前8時30分~午後5時(入館の受付は午後4時30分まで)
休館日:毎週月曜日、9月21日(火曜日)、24日(金曜日)~9月29日(水曜日)、11月4日(木曜日)
ただし、9月20日(月曜日)は開館いたします。

9月25日(土曜日)~29日(水曜日)の間は、特別展の展示準備により臨時休館いたします。休館中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について