トップ > 組織から探す > 観光部 > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展 > 春季企画展「縄文時代の小さなうつわ」

更新日:2020年3月18日

ここから本文です。

春季企画展「縄文時代の小さなうつわ」

県立考古博物館では令和2年度春季企画展「縄文時代の小さなうつわ」を開催いたします。

山梨県では縄文時代中期中葉(今から約5,000年前)に小形の土器が多く作られました。「ミニチュア土器」とも呼ばれるこれらの小さな土器は調理具である土器をモデルにしながらも、小さなものでは10分の1程度の大きさしかありません。また、その使い方は調理ではなく祭祀具(さいしぐ)として用いられたと考えられている一方で、民族事例から玩具として子供が制作したとの説もあります。

画像:酒呑場遺跡出土・小形土器1
酒呑場遺跡(北杜市)出土・小形土器

本展では重要文化財・酒呑場遺跡出土品を中心に、ミニチュア土器を含む多種多様な縄文土器の機能差という観点から、縄文時代における土器文化の多様性をご覧いただきます。

また、会期中は本展の関連イベントとして、来館者の皆様にミニチュア土器の使い方について投票していただく「どちらが正しい?ミニチュア土器の使い方」と、展示中のミニチュア土器を絵に描いて投票していただく「わたしが選ぶ!No.1ミニチュア土器」を開催いたします。ぜひ、展示のご観覧と合わせてご参加ください。

大勢の皆様のご来館をお待ちしております。

企画展のご案内

会期

令和2年4月18日(土曜日)~6月14日(日曜日)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期が変更となる可能性がございます。変更の情報は当館のホームページやSNS等で随時お知らせしてまいりますので、最新の情報をご確認いただくか、当館までお問い合わせください。

開館時間

午前9時~午後5時(観覧の受付は午後4時30分まで)

会場

山梨県立考古博物館・企画展示室(甲府市下曽根町923)

観覧料

無料

ただし、常設展をご覧いただく場合は、常設展観覧料(一般・大学生の方:220円)が必要です。
未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方は無料です。

詳しくは常設展観覧料のご案内をご覧ください。

主催

山梨県立考古博物館

協力

北杜市教育委員会

主な展示品

酒呑場遺跡出土品、原町農業高校前遺跡出土品、金生遺跡出土品など

画像:酒呑場遺跡出土・小形土器集合

画像:酒呑場遺跡出土・小形土器2

酒呑場遺跡(北杜市)出土・小形土器

企画展関連イベント

今回の企画展に関連して、下記のイベントを展示会場にて開催いたします。いずれも参加費は無料、開館中(午前9時~午後5時)にどなたでもご参加いただけます。

どちらが正しい?ミニチュア土器の使い方

使い方はあなたが決める!?本展にてご紹介するミニチュア土器の使用法について、祭祀具説玩具説のどちらが正しいと思うか投票していただきます。

わたしが選ぶ!No.1ミニチュア土器

展示されたミニチュア土器の中から好きな土器を絵に描いて投票しよう!また、描いていただいた絵は展示会場に掲示させていただきます。

お問合せ

山梨県立考古博物館

山梨県甲府市下曽根町923(GoogleMap

電話:055-266-3881
FAX:055-266-3882

受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日:毎週月曜日、5月7日(木曜日)
ただし、5月4日(月曜日・祝日)は開館いたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について