トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展 > 秋季企画展「縄文土器のものがたり」

更新日:2020年11月20日

ここから本文です。

秋季企画展「縄文土器のものがたり」

県立考古博物館では令和2年度秋季企画展「縄文土器のものがたり」を開催いたします。

縄文時代の中頃に製作された土器には、物語を語るかのようにヒト・ヘビ・イノシシ・カエルなどの意匠が施されました。また、渦巻く水の流れを思わせる水煙文土器をはじめとした、華やかで抽象的な文様の土器もあります。世界的に見ても珍しい豊かな装飾を持つ縄文土器には、縄文人による様々な物語が込められています。今回の企画展では、縄文土器から読み取れる8つの物語をご紹介いたします。

また、会期中は展示会と連携して、当館SNSにて展示の一部を紹介してまいります。ぜひ、会場の展示と合わせてご覧ください。

皆様のご来館をお待ちしております。

来館者の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症予防のため、来館者の皆様には入館前の検温や体調確認等、感染予防対策へのご協力をお願いしております。来館者の皆様におかれましては、ご来館前に必ず次のページをご確認いただくとともに、感染予防にご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

企画展のご案内

会期

令和2年9月8日(火曜日)~11月23日(月曜日・祝日)

開館時間

午前9時~午後5時(入館の受付は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日、9月23日(水曜日)、11月4日(水曜日)
ただし、9月21日(月曜日)、11月2日(月曜日)、23日(月曜日)は開館いたします。

会場

山梨県立考古博物館・企画展示室
甲府市下曽根町923(GoogleMap

観覧料

無料
ただし、常設展をご覧ただく場合は、常設展観覧料が必要です。詳しくは観覧料のご案内をご覧ください。

主催

山梨県立考古博物館

協力

伊那市教育委員会、青梅市教育委員会、釈迦堂遺跡博物館、志木市教育委員会、千葉県教育委員会、富士見市教育委員会、北杜市教育委員会

主な展示品

画像:海道前C遺跡出土・深鉢形土器
深鉢形土器
海道前C遺跡(北杜市)出土
当館所蔵

画像:上の平遺跡出土・深鉢形土器
深鉢形土器
上の平遺跡(甲府市)出土
当館所蔵

天神遺跡出土品、酒呑場遺跡出土品、上の平遺跡出土品、一の沢遺跡出土品、海道前C遺跡出土品など

展示会連携企画「おうちde土器のものがたり」

企画展の会期中に展示の一部を当館のホームページやSNSにてご紹介してまります。ぜひ、会場の展示と合わせてご覧ください。

画像:ツイッターのアイコン公式Twitter(ツイッター):@yamanashi_kouko
画像:フェイスブックのアイコン公式Facebook(フェイスブック):@yamanashi.kouko1103

お問合せ

県立考古博物館

電話:055-266-3881
FAX:055-266-3882
受付時間:午前8時30分~午後5時

休館日:毎週月曜日、9月23日(水曜日)、11月4日(水曜日)
ただし、9月21日(月曜日)、11月2日(月曜日)、23日(月曜日)は開館いたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について