トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県立考古博物館 > 特別展・企画展 > 開館30周年記念特別展「インカ帝国展?マチュピチュ「発見」100年?」 > 開館30周年記念特別展「インカ帝国展?マチュピチュ「発見」100年?」入館者3万人

ここから本文です。

開館30周年記念特別展
「インカ帝国展~マチュピチュ「発見」100年~」入館者3万人

画像:インカ帝国展入館者3万人1
【写真】入館者3万人目の方に記念品などを贈呈

平成24年(2012)10月19日(金曜日)、開館30周年記念特別展「インカ帝国展~マチュピチュ「発見」100年~」の入館者が3万人となりました。

特別展が開幕して28日、3万人というたくさんの皆様にお越しいただきましたこと感謝申し上げます。

画像:インカ帝国展入館者3万人2

当日10月19日には入館者3万人目を記念いたしまして、インカ帝国展入口にてセレモニーを行いました。

記念すべき3万人目の方は、山梨県甲府市にお住まいの安達絵里さん、米山実穂さんで当館福島次長より「インカ帝国展~マチュピチュ「発見」100年~」の展示図録やインカ帝国展にちなんだ記念品、花束を贈りました。

画像:インカ帝国展入館者3万人3画像:インカ帝国展入館者3万人4
【写真】記念品
(ペルー製クスコ地方手織り布使用ポシェット、インカ帝国展・パーソンワークスコラボレーションクリアファイル)

お二人は友人同士でお子さんと一緒に「インカ帝国展~マチュピチュ「発見」100年~」を観覧するために初めて当館へお越しくださいました。「とてもびっくりしましたが、光栄に思います。」と3万人目になった気持ちをおっしゃっていました。

その後、音声ガイドの説明も聞きながら、インカ帝国展を約2時間じっくりと観覧されました。「神秘的で興味深く、面白かったです。」とのインカ帝国展をご覧になっての感想をいただきました。

画像:インカ帝国展入館者3万人5
【写真】インカ帝国展入館者3万人記念撮影
インカ帝国展3万人目の入館者となった安達絵里さん・優翔くん、米山実穂さん・実結ちゃんと神津館長

連日多くの皆様に開館30周年記念特別展「インカ帝国展~マチュピチュ「発見」100年~」をご覧いただき誠にありがとうございます。インカ帝国展は11月14日(水曜日)まで開催しております。ぜひインカの謎を引き続き多くの皆様にご覧いただければと思っております。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について