ここから本文です。

画像:キャンパスネットやまなしのバナー

第27回特別展「卑弥呼時代の黄泉世界」
特別講演会

特別展の概要

第27回特別展(平成21年度)は、当館の南に位置する「上の平遺跡発掘30周年」(甲府市)を記念して「卑弥呼時代の黄泉世界」と題し開催します。

上の平方形周溝墓群は、大きさの違う墳墓が秩序よく配列しており、中には一辺30メートルの大型なものが存在します。弥生時代は、中国の歴史書『魏志倭人伝』にみえる卑弥呼に代表されるように、祭祀を行いながら集団を率いる首長が現れ、次第にその権力を拡大してゆく時代であり、その様子を墓制にみることができます。また自然の恵みに依存した縄文時代から、稲作農耕による食糧生産社会へと移り変わる社会の内面を映し出してもいます。そこで特別展では、こうした墓制に示された弥生人の精神世界「黄泉世界」を垣間見ながら、社会全体の姿を明らかにします。

特別講演会

特別展開催にあたり、調査研究の第一線でご活躍の先生方をお招きして、特別展に関連する墓制や邪馬台国、卑弥呼についてご講演いただきます。

画像:第27回特別展特別講演会のご案内
第27回特別展・特別講演会のご案内(PDF:359KB)

特別講演会のご案内

第1回「弥生時代前半期のお墓」

駒澤大学教授
設楽博己

バラエティ豊かな弥生時代のお墓の中で、特に前半期はどのような墓に葬られていたのか?弥生時代の人びとの精神世界に導きます。

日時:平成21年10月18日(日曜日)午後1時30分~午後3時終了しました

会場:風土記の丘研修センター

定員:100名

受講無料

受付平成21年9月18日(金曜日)より受付を開始します。受付方法は、下記をご覧下さい。

3回を通しての受講申し込みも同日より承ります。

第2回「卑弥呼時代のお墓~方形周溝墓の展開~」

山岸良二

上の平遺跡のような墓地群である方形周溝墓。県内外の調査事例を通して、弥生時代の様相に迫ります。

日時平成21年11月1日(日曜日)午後1時30分~午後3時終了しました

会場:風土記の丘研修センター

定員:100名

受講無料

受付平成21年10月1日(木曜日)より受付を開始します。受付方法は、下記をご覧下さい。

3回を通しての受講申込受付は、平成21年9月18日より開始します。

第3回「卑弥呼と邪馬台国」

奈良県橿原考古学研究所企画部長
寺沢

邪馬台国の女王卑弥呼が生きた時代とは、いったいどのような時代なのか?最新研究成果を交えた講演は必聴です。

日時平成21年11月15日(日曜日)午後1時30分~午後3時終了しました

会場風土記の丘研修センター

定員100名

受講無料

受付平成21年10月15日(木曜日)より受付を開始します。受付方法は、下記をご覧下さい。

3回を通しての受講申込受付は、平成21年9月18日より開始します。

お申し込み・お問い合せ

お申し込み

次のいずれかによりお申し込み下さい。

  1. 電話でのお申し込み
  2. 当館受付窓口での来館お申し込み
  3. webページからのお申し込み(下の電子申請からお申し込み下さい)
  4. 携帯電話webページからのお申し込み(下のQRコードをご利用下さい)
  5. キャンパスネットwebページからのお申し込み

インターネットからのお申し込み終了しました

携帯電話(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイなど)からのお申し込み終了しました

お問い合せ

山梨県立考古博物館

山梨県甲府市下曽根町923

電話055(266)3881

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について