ここから本文です。

縄文王国山梨2012

縄文王国山梨について

縄文王国山梨のブログ

 縄文王国山梨講演会

「縄文人の世界観」―縄文土器を読み解く―

画像:縄文人の世界観フライヤー表画像:縄文人の世界観フライヤー裏

縄文人の世界観―縄文土器を読み解く―フライヤー表(PDF:190KB)

縄文人の世界観―縄文土器を読み解く―フライヤー裏(PDF:199KB)

趣旨

縄文土器、とくに縄文時代中期の土器は圧倒的な存在感がある。どんと置くだけで、言葉はいらない。しばらく眺めていると、縄文人たちはどうやって暮らしをしていたのだろうかという疑問がふつふつと沸いてきます。

ところが、縄文人たちは文字も記録も残さなかったので、多くのことが謎に満ちています。そこで、縄文人の世界観が込められた縄文土器を読み解くことを試みます。

日時

平成25年(2013)2月11日(月・祝)建国記念の日13時00分~17時00分

場所

風土記の丘研修センター山梨県甲府市下向山町1271

☆甲斐風土記の丘曽根丘陵公園内(中央自動車道「甲府南」ICより車で本栖・精進湖方面5分)

電話:055-266-5286

日程

受付12時30分~

講演(1)13時10分~14時20分

「人面、イノシシ、ヘビ、カエル、その他」

―縄文土器とその文様の解釈―

甲州市文化財指導監小野正文氏

 

講演(2)14時20分~15時30分

「ファインダーから覗いた縄文土器」

―1万余点の縄文土器を撮影した写真家がみた縄文人の世界―

写真家小川忠博氏

 

講演(3)15時40分~16時20分

「土器づくりは文様に意味を込めるのか?」

―民族誌フィールドで垣間見る製作者の認知と行動―

同志社女子大学准教授大西秀之氏

お申し込み・参加費

事前申し込み不要

参加費無料

主催

縄文王国山梨実行委員会

(北杜市考古資料館、韮崎市民俗資料館、南アルプス市ふるさと文化伝承館、山梨県立博物館、釈迦堂遺跡博物館、富士吉田市歴史民俗博物館、山梨県立考古博物館)

お問い合わせ

縄文王国山梨実行委員会事務局山梨県立考古博物館

電話:055-266-3881

縄文王国山梨について

FaceBook「縄文王国山梨」もご覧ください!

「縄文人の世界観」―目でみる景観&心でみる景観―

終了しました。多くの皆様のご参加ありがとうございました。

画像:縄文人の世界観冬至ポスター画像:縄文人の世界観案内1画像:縄文人の世界観2

日時

平成24年(2012)12月23日(日・祝)

13時00分~17時00分

会場

講演会:北杜市考古資料館(山梨県北杜市大泉町谷戸2414

☆☆☆カーナビやGoogleMapなどでは、旧称「谷戸城ふるさと歴史館」と記載されています。☆☆☆

日没観察:金生遺跡(国指定史跡)現地

趣旨

遺跡現地に立つと、縄文時代と変わらない遠くの山並などの景観と、市街地や耕地や植林が広がる現在の景観が望めます。

そこで、山稜からの日の入りや日没など、縄文時代と変わりなく目でみることができる景観を取り出し、縄文人がみた景観を共有してみます。

さらに、縄文集落や縄文の畑、縄文の森、隣の集落、縄文の道など、今は失われた景観を心の目で試みます。

日程

受付12時30分~

講演(1)13時10分~14時10分

先史の太陽と月と北斗

小林公明氏

 

講演(2)14時10分~15時10分

大湯環状列石と景観

藤井安正氏

事前解説15時10分~15時20分

金生遺跡の景観解説

今福利恵氏

(休憩・金生遺跡へ移動)

 

 

講演(3)15時40分~16時20分

 

金生遺跡での日没観察

今福利恵氏

関連イベント

味覚体験身も心も温まる「縄文なべ」料理

展示「フォトフレーム」による縄文ランドスケープのスライドショー

お申し込み・参加費

事前申し込み不要

参加費無料

 縄文王国山梨巡回イベント

伝承館で夏まつり2012WITH縄文王国Yamanashi 

開催いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

画像:伝承館で夏祭り2012

今年もみなでん(南アルプス市ふるさと文化伝承館)の夏まつりに縄文王国山梨もご一緒します。

今年のテーマは「じょうもん人にチャレンジ!」。今年初登場の新体験メニューもあります。

夏休みの思い出づくりに。最後の日曜日をみんなで楽しもう!

開催日

平成24年8月19日(日曜日)

時間

午前10時~午後2時30分ころ

会場

南アルプス市ふるさと文化伝承館

住所:南アルプス市野牛島2727「湧暇李の里」内

電話:055-282-7408

体験メニュー

火起こし

どんぐり染めでエコバックつくり

縄文編みで麻コースターつくり

土偶つくり

縄文服を着て記念撮影

弓矢で狩猟体験!

石皿で木の実すり

縄文文様カードつくり

焼印でコースターづくり

縄文土器の立体パズル(NEW)

などなど。

イベントの内容は変更する場合があります。

 

画像:伝承館で夏まつり2012画像:伝承館で夏まつり2012裏

拡大(PDF:459KB)拡大(PDF:2,331KB)

参加費

入場無料

一部、材料費(100円)がかかるものもあります。

お申し込み

不要です。

お問い合わせ

南アルプス市ふるさと文化伝承館
電話:055-282-7408

 縄文王国山梨巡回展

より多くの方に縄文王国山梨の各館のこと、縄文王国山梨のことを知っていただくため「縄文王国山梨巡回展」を開催します。

実物資料を展示しながら各館の紹介をしています。開催館をご覧になった後には、その他の縄文王国山梨各館(6館)へも足をお運びください。

縄文王国山梨について

縄文王国山梨のブログ

富士吉田市歴史民俗博物館での巡回展のご案内

終了しました。

展示期間

平成24年4月28日(土曜日)~5月31日(木曜日)

会場

富士吉田市歴史民俗博物館

住所:山梨県富士吉田市上吉田2288-1

観覧料

常設展観覧料

大人300円、小中学生150円(毎週土曜日は小中高生は観覧無料)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について