ここから本文です。

平成26年度主催事業

年間スケジュール

詳しいイベントの情報は、平成26年度イベント情報をご覧ください。

展示会

と夏に企画展を開催します。また秋には第32回特別展「掘り起こされた音の形」を開催する予定です。また適宜ミニ展示をエントランスホールにて開催します。詳細は特別展・企画展の情報をご覧ください。

ものづくり教室

古代の人々の思いや知恵、技術などを、ものづくり体験を通して感じ、学んでいただく体験教室を開催します。

原始古代の技に学ぶ(全12回)…高校生以上・一般対象

大人のものづくり教室として人気の「原始古代の技を学ぶ」シリーズです。定番の縄文土器作り体験や考古博物館で開催します企画展・特別展に関連した教室、玦状耳飾ペンダント作り体験や青銅器作り体験、毎回大人気の教室トンボ玉作り、草木染めなどを行います。

チャレンジ博物館(全12回)…小・中学生親子(保護者)対象

親子でものづくりを体験ができます。夏の恒例イベント縄文土器作りや古代のアクセサリーである勾玉作りなどを行います。また秋の特別展「掘り起こされた音の形」に関連して、笛や弥生時代の琴、小銅鐸づくりにもチャレンジします。

考古学講座(全4回)

県内で活躍する研究者がわかりやすく山梨の考古学について講演します。

平成26年度のテーマは「考古学が語る甲斐國の城下町」です。

史跡文化財セミナー(全3回…第61・62・63回)

県内の史跡や文化財、寺院・寺社を専門家に解説いただきながら歩いて探訪します。今年度は富士吉田市の北口本宮浅間神社や北杜市の棒道などを訪れます。

考古博博物館の日イベント(全8回)

お子さんから大人の方まで、考古学に親しんでいただくため今年度より、月の第4日曜日を「考古博物館の日」として、イベントを開催します(行われない月や第1日曜日の日もあります)。考古博物館の日には普段は体験することができない古代に関係する体験イベントを開催します。

第26回風土記の丘こどもまつり

毎年恒例のイベントです。狩猟体験や古代の火起こし、勾玉作りなど各種体験イベントを楽しみながら、古代を体感できる子どものための祭りです(5月5・6日開催)。

夏休みイベント

夏休みの期間、7月19日(土曜日)から8月31日(日曜日)まで夏休みイベントを開催します。

小中学生の考古学研究第12回「わたしたちの研究室」

県内の小中学生の考古学研究を募集・表彰・展示をしています。学校の授業で研究したもの、夏休みの宿題で研究したものなど多くのご応募をお待ちしています。研究作品の募集期間は9月2日から11月30日です。

その他

企画展に関連したイベント、特別展に関連した講演会・イベントなど、その他のイベントも開催します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について