ここから本文です。

第13回「わたしたちの研究室」
表彰式・研究発表会

画像:第13回わたしたちの研究室表彰式・研究発表会1

画像:第13回わたしたちの研究室表彰式・研究発表会2
第13回わたしたちの研究室表彰式・研究発表会のようす

平成28年2月7日(日曜日)に考古博物館エントランスホールにて、第13回「わたしたちの研究室」表彰式および研究発表会を開催しました。受賞された小中学生、先生方をはじめ、受賞者のご家族の方、選定委員の方、博物館協議委員の方など84名の方にご出席いただきました。報道機関の方にも取材いただき、表彰式のようすなどが夕方のニュースで放送されました。

関連ページへのリンク

選定委員会

画像:第13回わたしたちの研究室選定委員会の様子
選定委員会のようす

各作品を見ながら、評価します。

平成17年度に作品選定委員会を設置し、考古学や学校教育に関する有識者により選定を行っています。選定委員会は平成27年12月16日(水曜日)に風土記の丘研修センターで開催し、5名の選定委員により全作品246点の中から、優秀作品を選定しました。

表彰式

画像:第13回わたしたちの研究室表彰式1
賞状授与のようす
個人研究部門・小学校の部最優秀賞上田歩実さん

画像:第13回わたしたちの研究室表彰式2
個人研究部門・中学校の部最優秀賞新津隆一さん

個人研究部門・中学校の部で最優秀賞を受賞した新津隆一さん(甲斐市立竜王北中学校3年)は、受賞の喜びを受賞者を代表してあいさつをしてくださいました。

発表会

画像:第13回わたしたちの研究発表会1
団体研究部門最優秀賞南アルプス子どもの村中学校くらしの歴史館の発表のようす

画像:第13回わたしたちの研究発表会2画像:第13回わたしたちの研究発表会3
個人研究部門・小学校の部優秀賞の発表のようす

画像:第13回わたしたちの研究発表会4画像:第13回わたしたちの研究発表会5
個人研究部門・中学校の部優秀賞の発表のようす

画像:第13回わたしたちの研究発表会6画像:第13回わたしたちの研究発表会7
団体研究部門優秀賞の発表のようす

各部門で最優秀賞、優秀賞を受賞された方には、5~10分程度で研究の内容を発表していただきました。研究テーマを選んだ理由や遺跡や昔の生活を調べる様子が伝わり、各学校の先生方、保護者の皆様も感心しているようすでした。

発表会の後、選定委員で山梨郷土研究会理事の斉藤先生から、研究発表に関わる講評をいただきました。この表彰式・研究発表会のために、先生は何度も考古博物館に足を運び、研究成果を熱心にご覧になっていました。どの研究発表も素晴らしい内容であったとの講評でした。

応募作品展示

展示期間は、2月9日(火曜日)から3月6日(日曜日)までです。応募頂いた全作品246作品、総参加者579名の児童・生徒さんの作品を一同に展示しております。どの作品も児童・生徒さんが一生懸命に取り組んだ研究成果です。無料で観覧できます。(常設展をご覧になられる際は、一般・大学生は210円が必要です。未就学児、小・中高校生、65歳以上の方は無料)。ぜひ皆様ご覧ください。

画像:第13回わたしたちの研究室展示会1
展示のようす
個人研究部門・小学校の部最優秀賞「甲州金が教えてくれたこと」上田歩実さん

画像:第13回わたしたちの研究室展示会3

展示のようす
個人研究部門・中学校の部最優秀賞「畑から水晶!?~塩山竹森の水晶と石垣から学ぶ先祖の教え~」新津隆一さん

画像:第13回わたしたちの研究室展示会2
展示のようす
団体研究部門最優秀賞「高床倉庫の復元に挑む」南アルプス子どもの村中学校くらしの歴史館

受賞者記念写真撮影

画像:第13回わたしたちの研究室個人部門受賞記念写真
個人研究部門受賞者記念写真

画像:第13回わたしたちの研究室団体部門受賞記念写真
団体研究部門受賞者記念写真

来年度も自由研究コンクール「わたしたちの研究室」を開催いたします。平成28年10月頃より作品を募集する予定です。多くのご応募をお待ちしております(詳細は随時ホームページに掲載します)。

当ページについて

このページは、受賞者の方(小中学生についてはご本人とその保護者)に当ページへの掲載について承諾を得ています。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について