ここから本文です。

第7回「わたしたちの研究室」
選定結果

今年度で7回目となる「わたしたちの研究室」の作品選定委員会が12月18日、風土記の丘研修センター講堂にて行われ、優秀作品の選定が行われました。今年度から個人研究部門を小学校の部・中学校の部に分け、団体研究部門とあわせ3部門となりました。

個人研究部門中学校の部では、縄文時代の土笛の研究をした小関里歩さん(山梨英和中1年)が、団体研究部門では、総合的な学習の時間に富士川の舟運について取り組んだ増穂小学校が選定されました。

わたしたちの研究室応募状況

応募種別

応募総数

応募者数

個人研究部門・小学校の部

4点

児童・生徒

420名

個人研究部門・中学校の部

238点

団体研究部門(学校・学年・学級単位)

4点

 

優秀作品

個人研究部門・小学校の部

最優秀賞(山梨県教育委員会委員長賞)

該当作品なし

優秀賞(山梨県教育委員会教育長賞)

甲州市立塩山北小学校 6学年

坂本舞花さん

日原佳奈さん

古屋夏音さん

「縄文時代ってどんな時代?」

努力賞(山梨県考古学協会会長賞)

甲府市立大国小学校 6学年

海瀬裕貴さん

「県内の博物館を調べて」

奨励賞(山梨県立考古博物館館長賞)

中央市立豊富小学校 5学年

藥袋曜平さん*

「古墳時代」

甲府市立羽黒小学校 1学年

加藤涼さん

「縄文土器作り」

藥袋さんの「藥」はくさかんむりが左右に分かれます

応募順

個人研究部門・中学校の部

最優秀賞(山梨県教育委員会委員長賞)

山梨英和中学校 1学年

小関里歩さん

「縄文の響き」

優秀賞(山梨県教育委員会教育長賞)

韮崎市立韮崎東中学校 3学年

河西正悟さん

「縄文時代から

弥生時代への考察」

~「田下駄」の実験を通して~

甲府市立北西中学校 1学年

猪股美沙さん

「縄文土器と縄目の模様」

努力賞(山梨県考古学協会会長賞)

甲府市立北西中学校 1学年

宮原徳也さん

「土器の発掘体験について」

甲府市立北西中学校 1学年

加藤斗志也さん

「縄文土器の再現を通して

縄文土器について学ぶ」

応募順

奨励賞(山梨県立考古博物館館長賞)

甲府市立北西中学校 1学年

小林千華さん

「山梨の縄文時代

~古墳時代について」

甲府市立北西中学校 1学年

岡本侑真さん

「実際に見たり、触れたりして

感じよう!!」

甲府市立北西中学校 1学年

矢崎友優さん

「古墳について」

甲府市立北西中学校 1学年

西山瑞菜さん

「山梨の遺跡」

応募順

団体研究部門(学校・学年・学級単位)

最優秀賞(山梨県教育委員会委員長賞)

増穂町立増穂小学校 6学年

「富士川舟運を探る」

優秀賞(山梨県教育委員会教育長賞)

南アルプス市立豊小学校 6学年

「豊小学校遺跡を伝えよう」

昨年度5年生の時に取り組んだ作品です。

努力賞(山梨県考古学協会会長賞)

甲府市立北西中学校 1学年

「社会科夏休み課題レポート」

奨励賞(山梨県立考古博物館館長賞)

駿台甲府中学校 1学年

「縄文土器作りに挑戦」

表彰式・展示会

表彰式・優秀作品発表会

平成22年2月7日(日曜日)午前10時

当館エントランスホール

一般の方はご入場いただけません。特にご参加を希望される方は事前にご連絡ください。

作品展示会

全応募作品を展示します。

平成22年2月9日(火曜日)午前9時から

平成22年3月7日(日曜日)午後5時まで(各日入館時間は4時30分まで)

当館特別展示室(入場は無料です。ただし常設展の観覧は別途観覧料が必要です。)

当館休館日の観覧はできません。

関連リンク

【昨年度の様子です】

その他

当ページには、一部個人情報に該当する情報等が掲載されているため、当館プライバシーポリシーの規定により、ご本人・保護者の承諾を得て掲載させていただいております。この手続きの関係のため、当ページにおける発表および掲載が遅れましたことをお詫び申し上げます。

お問い合せ

県立考古博物館・学芸課

電話:055(266)3881

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について