更新日:2019年12月12日

ここから本文です。

令和元年度
インターンシップ・職場体験

県立考古博物館では、小・中学生の職業体験(職場体験・就業体験)や高校生・大学生のインターンシップを山梨県埋蔵文化財センターとともに実施しております。2019年度は小学校1校2名、中学校12校32名、高等学校1校2名、大学1校2名を受け入れました。

画像:考古博物館での職場体験の様子

画像:埋蔵文化財センターでの職場体験の様子

インターンシップ・職場体験実施校(実施日順)

学校名

学年・人数

実施日

甲府市立中道南小学校桜木分校

6学年・2名

令和元年5月17日

甲府市立笛南中学校桜木分校

2・3学年・4名

令和元年5月17日

山梨市立山梨北中学校

2学年・2名

令和元年7月3日、4日

甲斐市立双葉中学校

2学年・2名

令和元年7月10日~12日

甲府市立南西中学校

2学年・1名

令和元年7月25日、26日

甲府市立北東中学校

2学年・1名

令和元年7月25日、26日

甲府市立上条中学校

2学年・2名

令和元年7月30日、31日
うち1名は31日のみ

甲府市立南中学校

2学年・5名

令和元年7月31日~8月2日(2名)
令和元年8月7日~9日(3名)

北杜市立甲陵中学校

2学年・2名

令和元年8月1日、2日

甲府市立東中学校

2学年・5名

令和元年8月6日

甲府市立城南中学校

2学年・1名

令和元年8月7日~9日

甲府市立西中学校

2学年・3名

令和元年8月20日~22日

山梨市立山梨南中学校

2学年・4名

令和元年8月20日、21日

公立大学法人都留文科大学

3学年・2名

令和元年8月29日、30日

山梨県立あけぼの支援学校高等部

1学年・2名

令和元年11月13日、14日

体験内容

インターンシップ・職場体験は、県立考古博物館と山梨県埋蔵文化財センターが協同で実施いたしました。

考古博物館での体験

画像:考古博物館での体験の様子1画像:考古博物館での体験の様子2
画像:画像:考古博物館での体験の様子3画像:考古博物館での体験の様子4

考古博物館では館内の施設(展示室、収蔵庫、古墳などの野外展示等)を見学していただいた後、考古博物館の仕事を体験していただきました。

主な体験内容としては、来館者への展示解説、イベントの準備・運営補助です。展示解説では、展示物について学習した後、来館者への説明を考え、練習してから実際に来館者へ展示解説を行います。多くの生徒さんは、はじめ、緊張している様子も見受けられましたが、回数を重ねるごとに話し方や間の取り方、言葉遣い等が、来館者に合わせてできるようになりました。また、来館者の方々から「ありがとう。」「よくわかったよ。」「よく勉強しているね。」などの言葉をいただくことで自信になり、自ら積極的に声をかけている姿が見られました。

考古博物館での人と関わる仕事を通して、コミュニケーションの難しさや重要性を再認識し、仕事の楽しさや難しさ、やりがいや喜びなども感じているようでした。また、体験後に考古学への興味・関心が高まった生徒さんも多く、考古学に触れる良い機会にもなったようでした。

今回の職場体験の経験が、今後の進路選択の一助になれば嬉しく思います。

体験していただいた仕事

  • 展示解説
    (解説の準備・練習、来館者への展示解説)
  • 夏休みイベントの準備・運営補助
    (使用する物品の準備、受付、体験の補助など)

山梨県埋蔵文化財センターでの体験

画像:埋蔵文化財センターでの体験の様子1画像:埋蔵文化財センターでの体験の様子2
画像:埋蔵文化財センターでの体験の様子3画像:画像:埋蔵文化財センターでの体験の様子4

埋蔵文化財センターでは、出土品の洗浄や注記・接合およびイベント準備、発掘現場見学などを体験していただきました。

洗浄作業では、発掘したままの泥だらけの土器や瓦をきれいにする作業を体験しました。また、注記作業では出土品に筆で細かな文字を書き込む作業を体験しました。さらに発掘現場に同行し、発掘作業の様子を見学・学習しました。初めて見る発掘の様子や、そこで働く作業員の仕事ぶりなど興味深く観察していました。

今回の職場体験を通して、仕事の重要性を学んでいただくとともに、生徒さん自身が将来就く仕事について考えるきっかけになってほしいと思います。

体験していただいた仕事

  • 発掘現場見学
  • 考古資料の整理
    (土器や瓦等の出土品の洗浄作業、出土品への注記作業、土器の接合作業など)
  • イベントの準備
    (粘土練り、缶バッチの作成、シールの切り分けなど)

 

考古博物館と埋蔵文化財センターには、様々な業務があり、その日によって体験できる仕事内容が異なるため、体験実施日ごとに体験していただく内容が異なります。しかし、そういったことも含め、日々様々な仕事があることを理解してもらえたのではないかと思います。今回の体験を通じて、仕事をする事の大変さや楽しさを学び、将来に生かしていただきたいです。

考古博物館と埋蔵文化財センターでは、2020(令和2)年度もインターンシップ・職場体験を実施いたします。当館のイベント等の開催状況などを踏まえ、可能な限りご要望にお応えいたしますので、まずはご相談ください。

詳しくはインターンシップ・職場体験のご案内をご確認の上、当館・学芸課までお問い合わせください。

お申込み・お問合せ

県立考古博物館・学芸課

住所:〒400-1508山梨県甲府市下曽根町923

電話:055-266-3881
FAX:055-266-3882

受付時間:午前8時30分~午後5時
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌平日)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055- 266-3881   ファクス番号:055-266-3882

広告スペース

広告掲載について