更新日:2019年9月14日

ここから本文です。

お知らせ・注意事項

山梨県立考古博物館・風土記の丘研修センター並びに、山梨県曽根丘陵公園をご利用の皆様へのお知らせです。考古博物館並びに曽根丘陵公園へお越しの前に、必ずご確認くださいますようお願いいたします。

臨時休館のお知らせ

県立考古博物館は第37回特別展「縄文文化の頂点」(会期:令和元年10月2日(水曜日)~11月24日(日曜日))の展示準備により、令和元年9月25日(水曜日)~10月1日(火曜日)の間は臨時休館いたします。休館中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。なお、付属施設・風土記の丘研修センターも併せて休館いたします。

詳しくは特別展準備による臨時休館のお知らせをご覧ください。

観覧料を改定させていただくこととなりました

県立考古博物館では、令和元年10月1日(火曜日)の消費税率の引き上げに伴い、同日(令和元年10月1日)より観覧料を改定させていただくこととなりました。来館者の皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

詳しく観覧料改定のお知らせをご覧ください。

ハチにご注意ください(夏季~秋季)

考古博物館周辺を含む山梨県曽根丘陵公園内では近年、ハチの活動が活発になる時期(6月~11月頃)に、スズメバチやアシナガバチの営巣が多数確認されております。

公園内ではハチの巣を確認次第、駆除を実施しておりますが、未確認の巣が存在する可能性がございます。樹木や茂み・生け垣の中、林内の土中などハチが巣を作りやすい場所にはできるだけ近づかないようご注意ください。また、建物の軒下やベンチの下などに巣が作られている事例もございますので、公園の施設・設備をご利用の際も十分にお気を付けくださいますよう、重ねてお願いいたします。

なお、公園内でハチの巣を発見された場合は、速やかにその場から退避していただくとともに、考古博物館または曽根丘陵公園管理事務所までご連絡をくださいますようお願いいたします。

連絡先(電話)

考古博物館:055-266-3881

曽根丘陵公園管理事務所:055-266-5854

公園の利用マナー向上のお願い

芝滑りをしないでください

曽根丘陵公園内の古墳(国史跡)では、史跡および芝生保護のため、芝すべり(およびそれに準ずる行為)は禁止されております。また、衝突や転倒による事故・負傷の危険もありますので、絶対にしないでください。

来園者の皆さまが安全に公園をご利用いただけるよう、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

野良猫の餌を置かないでください(2019年7月10日)

最近、曽根丘陵公園内にて野良猫に餌を与えていたと見られる放置ゴミ(缶詰等の容器や散乱したキャットフードなど)が頻繁に確認されております。野良猫への餌付け行為はご遠慮いただくとともに、公園の環境美化・衛生管理にご協力くださいますようお願いいたします。

少人数(家族)向け体験をご利用の皆様へ

少人数(家族)向け体験のご利用は、事前に予約が必要です。

体験希望日の1週間以上前(青銅鏡作りのみ1か月以上前)に風土記の丘研修センターへのお電話、またはご来館の上、ご予約くださいますようお願いいたします。
また、予約の際には、少人数(家族)向け体験のご案内を必ずご確認くださいますようお願いいたします。

お問合せ

山梨県立考古博物館

山梨県甲府市下曽根町923(GoogleMap

電話:055-266-3881

開館時間:午前9時~午後5時(入館の受付は午後4時30分まで)

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)

風土記の丘研修センター

山梨県甲府市下向山町1271(GoogleMap

電話:055-266-5286

開館時間:午前8時30分~午後5時

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)

山梨県曽根丘陵公園管理事務所(風土記の丘研修センター内)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について