更新日:2017年6月23日

ここから本文です。

2008年6月〔あじさいとキンシバイ〕

2008年6月22日

今回は梅雨の花、アジサイ(紫陽花)を紹介します。
公園の日本庭園の池や水車の近くにも青や水色・紫の色とりどりのアジサイが咲いていて今が見頃になっています。

あじさい〔2008年6月20日撮影〕

ガクアジサイは日本原産ですが、国外に送られ品種改良されたものは西洋アジサイと呼ばれ、一般的によく植えられています。

あじさい(青)あじさい(紫)

〔写真〕西洋アジサイ

花びらに見えるのはガクです。
アジサイの花言葉は「移り気」で、花が咲き始める~咲く~咲き終わるまで様々に色が変化する様子からこういう花言葉があるようです。

がくあじさい
〔写真〕ガクアジサイ

これからまた雨の日が続くようですが、しっとりとした美しさのアジサイをみにいらしてください。

なつつばきなつつばき(花)

〔写真〕ナツツバキ

ナツツバキも咲いています。白い花が夏らしいです。

2008年6月14日

梅雨の時期に咲く花と言えば、「あじさい」と思っていませんか?

今日紹介するのは、銚子塚古墳近くの遊歩道に咲くお花です。

公園内
こんな鮮やかな黄色の花が咲き始めています。

黄色のお花キンシバイ
ふっくらしたかんじのお花でかわいらしいです。なんというお花かわかりますか?

キンシバイ

これはキンシバイ(金糸梅)というオトギリソウ科の花で6月から7月頃にかけて花が咲きます。
→この時点では、キンシバイと思っておりましたが、この花は園芸品種のタイリンキンシバイ(大輪金糸梅・ヒペリカム・ヒドコート)という花だそうです。

このホームページをご覧になった方に教えていただきました。ありがとうございました。(2011年6月28日)

キンシバイは下垂性の木で垂れ下がった枝先に花が咲き、あまり大きく花弁が開かないそうです。タイリンシンシバイは花弁が大きく全開するそうです。

南天花南天花拡大
〔写真〕南天の花

ゆり〔写真〕ユリ

白い南天の花や黄色いユリの花も咲き始めています。
梅雨の時の公園にもふらっと立ち寄ってみてください。雨の音でも聞きながらゆっくりと散歩するのもよいのでは。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について