更新日:2017年6月18日

ここから本文です。

2008年2月〔雪景色の公園内〕

2月13日白一色

考古博物館を観覧していた方が慌ただしく帰り始めた頃、風土記の丘研修センターでは、ものづくり教室の参加者がいよいよ最後の工程に入り、茜で染めたウールを揉み始める(原始古代の技に学ぶ「茜で草木染め」)…。

雪が舞い始めた頃は、ちょうどこんな様子でした。2月9日午後から翌未明にかけて降った雪は、甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園を白一色に染め上げました。

以下の写真は2月10日(日曜日)撮影、公園内の雪景色をお楽しみください。

2月10日ナウマン象2月10日公園内

2月10日庭園2月10日竪穴住居

2月10日銚子塚古墳遠景2月10日銚子塚古墳

暖冬だった去年に対し、今年は一転この寒さ。昨年との違いに、ふくらみかけた、そして開きかけた梅もびっくりしていることでしょう。しかし、前回(2月8日)紹介してからの5日間、確実に成長していました。今日(2月13日)見ると、赤い点(つぼみ)は見事に全ての木に広がり、そしてそのうちの1本は既に満開!と言わんばかりに花開き…。

晴れ渡った青空でも風が冷たい風土記の丘・曽根丘陵公園ですが、確実に春が近づいてきています。次回は、満開の様子(写真)がこのページを飾ることでしょう。

[2008年2月13日]

2月8日に揺らぐ赤色

2月8日園内2月8日つぼみ

甲斐風土記の丘・曽根丘陵公園、一部の日陰では凍結した雪が残っていますが、ひなたでも所々に雪のかたまりを見ることができます。きっと誰かが雪だるまを作って遊んだのでしょう、園内に残る雪は、(雪の降った)2月3日(日曜日)から今日(2月8日)まで、気温が上がらず寒い日が続いたことを物語っています。

さて、少し目を上げると、いくつもの赤い点を見ることができるようになりました。

2月8日梅2月8日梅と古墳

梅です。公園内には様々な木々が植栽され、四季折々の花々を楽しむことができます。その一番手が梅、まだ数本の木に何輪かが花開いただけですが、今月下旬が見頃です。

あと2週間もすれば、丸山塚古墳周辺は赤と白、そして黄色で埋め尽くされるでしょう。

写真下・右の後方に見える古墳が丸山塚古墳

[2008年2月8日]

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について