トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 考古博物館花だより > 2007年7月〔梅雨明け間近サルスベリ〕

更新日:2017年6月18日

ここから本文です。

2007年7月〔梅雨明け間近サルスベリ〕

梅雨明け間近

 

サルスベリ・花

7月24日サルスベリ

中国南部原産の落葉中高木、サルスベリ(写真上)です。成長に伴って古い樹皮のコルク層がはがれ落ち、新しいすべすべした樹皮が表面に現れてくる…、サルが登ろうとしても滑ってしまう…、そのサルスベリが紅色の花を咲かせました。

さて、写真下・左は受粉後のマテバシイ、殻斗(かくと)の直径はおよそ2mmほどでしょうか、これが来年の秋に成熟したドングリとなるわけです。

 

マテバシイ受粉後

7月24日マテバシイ

このマテバシイ、万葉集にも詠まれています。

「於曽波夜母/奈乎許曽麻多賣/乎可都乎能/四比乃故夜堤能/安比波多我波自」

(遅早(おそはや)も、汝(な)をこそ待ため、向(むか)つ峰(を)の、椎(しひ)の小枝(こやで)の、逢(あ)ひは違(たが)はじ)

作者は不明、意味は簡単に訳すと、「あなただけをずっと待ちます。椎の小枝のように、あなたにきっと逢えるのだから」です。

梅雨明け目前、椎の木はまさしく歌の通り、葉が重なり合っています。

[2007年7月25日]

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について